結婚指輪 常にしている癖 心理 嫉妬深い

結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている

スポンサーリンク

結婚指輪を始め、婚約した時から指輪をします。
婚約の時に指輪がエンゲージリング、結婚指輪としてやマジックリングというのは、皆さん知っています。
実はこの指輪を常に片時も外せない心理は、実はいろいろの心理が現れています。
(1)パートナーに対する意思表示。
常にアタナのことを意識しています、貴方以外の人を恋愛対象としていません・・・・と常に表現しています。
これは相手に対して安心感と誓いを表現していて、愛情表現も深く信頼度も上がリます。ところが裏の考え方を見てみると、指輪をしているから相手に対して本当の愛情が築き上がっていると判断して良いのでしょうか。あくまで指輪は形のみの表現で、相手の本心に間違った考えが有るとは完全に否定出来ない事になります。
指輪をしているからと、二人の信頼関係とは別の事もあります。
(2)自分自身への意思の確認
自分自身への意思の確認とは、自分を縛る、拘束、自覚する意思の表現を形で表しています。
結婚しています、結婚しているので浮ついた気持ちのはなりませんと、宣言しそれを形表現して常に指に形として身につけています。
(3)第三者に結婚していますとの表現
結婚指輪は、第三者から見ても指に結婚指輪をしていれば、指輪をしている人は独身ではないとわかります。
だから、奥さんがいますので恋愛対象外の人ですと言っているのと同じです。

スポンサーリンク

このように、結婚指輪は第三者にたいして、自分に対して束縛する意味を持っていて、本人は束縛されている時間、間柄、むすびつきを肯定的な考えでまとめ上げた考えでいます。
見が固まることで、ある意味安全な品現関係を好むことも多く、指を常に身につけて固執している人は比較的に窮屈な性格で几帳面な性格を持ち合わせています。
体裁や形式を常に先に考えが働く傾向があり、社会的な結婚指輪の思考が常識への強い思いが有るために、実は相手に対しても同じであるべきとの考えが強い性格でもあります。
その為に、嫉妬深い、検索癖などが全面に出てきて、常に相手を監視したいとの気持ちも強いことがあります。
指輪が束縛の糸との思いが強いために、相手を信頼でいない考え方をする傾向おも持ち合わせています。
夫婦間で見てみると、結婚指輪はあくまで結婚していますの表現ですが、厳密な捉え方をするのであれば、指輪はあくまでかたりですので最終的にはお互いの気持ちがあれば、指をしている事実と、お互いのむすびつき、信頼感とは別になります。
このように、結婚指輪を異常に固執している人は、自分より相手にたいして、固執する傾向のひとがあり、固執する性格のために比較的に几帳面の面を持っていますが、時には嫉妬深い人もいますので、妻帯者で指にたいして、固執している人は、ある意味嫉妬深い性格をも、モチわせていますので、注意します。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理