足をクロス 立つ 心理 性格

足をクロスさせて立つ人の心理や性格は個人差がある

スポンサーリンク

立つ時や座る時に、自然に足をクロスさせている人はどんな心理状態なのか、性格はどうなのか、気になる人も少なくありません。
具体的には複数の説がある為、個人差がある事も含めて、ある程度理解しておくことをおすすめいたします。
場所やシーンによって異なりますが、ビジネスシーンで不安を感じている、消極的、警戒心が強く出ている心理の場合、腕を組んで足をクロスしているでしょう。
理由としては、初めての場で心理的にオープンになれない、性格上の問題があることも少なくありません。
ビジネスシーンであっても、緊張している人の場合には立つ間にも無意識のうちに足をクロスさせて、防衛本能を見せているといえます。
そのため、ビジネスシーンにおいて足をクロスさせて立つ人を見かけた場合、警戒心の強い性格の人として、話し方に気をつけましょう。
また、足をクロスさせた時に、右を前に出しているのか、左を前に出しているのかによって、ある程度性格の違いが見られます。
右を前に出している人は少人数で話すことを好み、左を前にしている人の場合には大勢と話すのが好き、その時によってまちまちな場合は、きまぐれ、あるいは足が疲れている可能性が高いです。

スポンサーリンク

ただし、気の置けない人と会っている時にも足をクロスさせて立つ人がいますが、この場合の心理としてはリラックスしているといいます。
人間の防衛本能として、逃げたいと感じている時にはできるだけ逃げやすいポーズを心理的にとってしまいがちだからです。
そのため、すぐに逃げられないような足をクロスさせて立つポーズをとっている場合、性格によって解釈は異なりますが、相手への警戒心を解いている可能性が高いです。
万が一足をクロスさせて立つだけで、心理的に警戒しているのか、リラックスしているのかわからない場合、腕組みや腕を広げている、あるいはだらりと下げているのかによって判断しましょう。
基本的にリラックスしている場合には、心理的に手を広げる、あるいはだらりと力をいれずに下げていることが少なくありません。
その人の性格によっても異なりますが、軽快している場合には、腕を組む、髪を触るといった行動が見られます。
立つ状況によっても異なりますが、警戒心の強い性格でない場合、手を下げて立つならリラックス、腕を組む、髪を触る行動も同時に取っているなら、警戒しているでしょう。
心理を読み取りたい人の性格によって読み取りが異なるため、どんな人なのか、あらかじめ確認してください。

スポンサーリンク

関連ページ

話したくない時の、相手のサイン、しぐさ。8パターン。
隠れて舌を出す人の心理はこんな感じです
部屋が汚いのに片付けできない性格の理由とは
メールやlineの返事遅いのは性格か
運転中に歌を歌う人の心理
鼻歌が多い人の心理とは
人と話す時の手の握り方の癖と心理状態について
食べ物の匂いを嗅ぐ癖、その行為の心理
ドカ食いを癖にしている人の心理
人前でおならをする癖のある人とその心理
新聞、雑誌のインクの匂いを嗅ぐ癖は、精神的開放を求めた心理です
飲み物を飲む時に小指を立てる癖とその心理
話す時に足の膝を触る癖は、心理状態に緊張があります
体をかきむしる仕草は、心理状態に緊張感を有しています
会話中に手をこする癖は、心理状態に服従心もあります
腕を袖で隠す仕草からわかる心理
会議中に退屈でふんぞり返る態度は、心理状態に反対意見があります
首回し、首の骨を鳴らす心理状態は相手への威嚇の気持ちがあります
うつむく癖や下を見る仕草は、不安な心理状態を呈しています
食事中や会話中に唇をなめる癖が出た場合の相手の心理
おでこにペンを当てる癖にみられる心理
腰の筋肉がぴくぴくする癖がある人の心理的な負担
立ってる時に腰に手を当てる癖のある人の性格とは
こめかみに指をあてて考える癖を持つ人の性格
後ろ髪を触る癖は、こんな心理から
本の臭いを嗅ぐ行動に込められた心理的な意味
つばを吐く癖のある人の性格とは
無意識に体が揺れる癖と性格