こめかみ 指をあてて 考える癖 性格

こめかみに指をあてて考える癖を持つ人の性格

スポンサーリンク

こめかみに指をあてて考える癖は、比較的男性に多いしぐさといわれています。
理由として、眼精疲労や、ドライアイを感じている可能性も少なくありませんが、指をあてて考える癖のある人も多いです。
なぜ指を当てて考える癖がついているのか、基本的な理由として、記憶を覚えるためのしぐさにしている可能性があります。
覚えたことを思い出す為、こめかみに指をあてて考える癖をつけている人も存在し、記憶力を深める為の方法として確立しているやり方です。
それ以外では一所懸命勉強している場合、脳の動きが活性化しているため、触ることで安心感を得ようとする行動といいます。
こめかみに指をあてて考える癖によって、一所懸命頑張っている脳に安心感を与える人も少なくありません。
こめかみに触って考え事をする人の性格として、非常にまじめで努力家であることが考えられます。
勉強や仕事を毎日努力してこなし、脳を活発に動かしていることがわかるからです。
また、自己接触行動を取ることで不安や退屈を感じているけれど、触れることで抑え、愚痴をこぼさない優しい性格だとわかります。

スポンサーリンク

また、勉強や仕事をしている時に、こめかみへ指をあてて考える癖だけでなく、人と話している時にこめかみを触っている場合もあります。
この場合には、話の内容に困惑しており、どう消化したらいいのかわからないと考えている場合も少なくありません。
相手の話を聞くため、話をさえぎらずにいる性格であることも考えられるので、話の最後に、わからないことはないか確認しましょう。
なお、指をあてて考え事をする癖のある人の性格として、考えすぎてしまうこともあるといわれています。
勉強や仕事に頭を使いすぎ、休日はずっと家で眠っていることは少なくないからです。
そのため、周囲に無理をしすぎな性格の人で同じ行動を取る場合、周囲の人がフォローすることで仕事の効率がアップする可能性が高いです。
こめかみに指をあてて考える癖を持つ人の性格を理解し、部下や同僚でいたらフォローすることも重要といえます。
また、プライベートでこめかみに指をあてて考える癖の人がいる場合、性格上悩みを抱えている可能性もある為、できるだけ悩み相談に乗ったほうがいいでしょう。
性格として、悩みを相談できない可能性もあるからです。

スポンサーリンク

関連ページ

話したくない時の、相手のサイン、しぐさ。8パターン。
隠れて舌を出す人の心理はこんな感じです
部屋が汚いのに片付けできない性格の理由とは
メールやlineの返事遅いのは性格か
運転中に歌を歌う人の心理
鼻歌が多い人の心理とは
人と話す時の手の握り方の癖と心理状態について
食べ物の匂いを嗅ぐ癖、その行為の心理
ドカ食いを癖にしている人の心理
人前でおならをする癖のある人とその心理
新聞、雑誌のインクの匂いを嗅ぐ癖は、精神的開放を求めた心理です
飲み物を飲む時に小指を立てる癖とその心理
話す時に足の膝を触る癖は、心理状態に緊張があります
体をかきむしる仕草は、心理状態に緊張感を有しています
会話中に手をこする癖は、心理状態に服従心もあります
腕を袖で隠す仕草からわかる心理
会議中に退屈でふんぞり返る態度は、心理状態に反対意見があります
首回し、首の骨を鳴らす心理状態は相手への威嚇の気持ちがあります
うつむく癖や下を見る仕草は、不安な心理状態を呈しています
食事中や会話中に唇をなめる癖が出た場合の相手の心理
おでこにペンを当てる癖にみられる心理
腰の筋肉がぴくぴくする癖がある人の心理的な負担
立ってる時に腰に手を当てる癖のある人の性格とは
足をクロスさせて立つ人の心理や性格は個人差がある
後ろ髪を触る癖は、こんな心理から
本の臭いを嗅ぐ行動に込められた心理的な意味
つばを吐く癖のある人の性格とは
無意識に体が揺れる癖と性格
食べ物を食い散らかす人の性格とは