好きな色の癖 色の好み 性格

好む色、無意識に選ぶ色の癖で性格がわかる

スポンサーリンク

色には色々のありますが、性格やその時の心理状態で無意識に色を選んでいる傾向があります。
色は、目から入り心理は生理的に影響を与えます。
潜在意識の中で、持っているその時に心理や性格で決まった色を選んでしまい、無意識に色を決めているのは本人の色の好みではなく精神的、心理的な要素が大きく影響しています。
赤々を選ぶ心理。
赤は脳を刺激、興奮をさせるいろで、積極的で前向きの性格で、ストレートの性格。
目的意識が強く、頑張り屋さんの傾向がありますが、難点として感情面で起伏が大きことで少々荒い傾向の性格。
場合によりバイタリティがあるがゆえに、強引さや、無茶をしやすく、時には失敗も多い性格の人。
青色を選ぶ心理。
青は空がイメージ的に近い色で、心身や脳の働きに冷静さを与えます。
性格的はおとなしく、真面目、忠実な傾向があり、争いを好まない性格ですが、反面、争いごと、口論などが苦手の性格の為に、消極的で人付き合いが苦手の傾向があり、少々人付き合いが苦手の性格です。
黄色を選ぶ心理。
黄色を好む人の性格は、知的で理想が高くい人に多く、想像力が旺盛で、ある意味理想主義者の性格。
頭の回転が速くのですが、行動よりも考えが先に来るタイプで、理屈っぽい性格になります。
また、中途半が嫌いではっきり死体傾向があります。

スポンサーリンク

黒色を選ぶ心理。
黒色は力を持っている色で、この色を好む心理は頭がよく、自信家的な強さを持ち、落ち着きのある大人の心理。
黒色は脳的に厳格を感じさせますが、厳格さゆえに秘密主義的な要素をもった色になります。
反面、人の意見を聞かない、単独行動をする性格の色のために、完璧主義者の心理を持ちます。
灰色を選ぶ心理。
灰色は中間色のためい、心理的にも中間の性格でメリハリの性格の色になり、全てのことに対して客観的で、すべてのことに対してどちらつかずの性格。
ある意味、優柔不断の性格の色で人との人間関係でも必要以上に入り込まない心理を持ちます。
茶色を選ぶ心理。
茶色は責任感が強く、人に対して忠実な性格の色でになります。
茶色は脳や心身的に保守的な働きかけをするいろで、何事にも真面目で熱心性格で、最後までやり遂げる傾向の心理の色です。
また、茶色を選ぶ心理で責任感が強いが為に、他人まで厳しい目で見る傾向の心理を持ちます。
時にはうるさい、厳密な人の心理を持ち合わせます。
このように、人の好みで性格やその時の心理状態を感じることが出来ます。

スポンサーリンク

関連ページ

知っておきたい負けず嫌いの心理学
嘘をつく、人はこんな時、場面に!
忙しい・・をアッピールする癖の心理
どか食いの癖、慢性的なストレスが原因、摂食障害の可能性?
占いに頼る人、自分の気持ちを後押ししてほしい人、無責任の人
浪費癖の程度と治し方
妄想癖、空想癖の特徴とは!
自嘲癖が意味する本当の人間性
出社したくない癖、ストレスが原因での出社困難症かも
割り勘をしてしまう人の癖とは
人と話をしている時に、目を閉じるしぐさの心理とは。
目を閉じて話を聞くしぐさ 相手と遮断 自己の集中
怒られた時の反応と対応の癖と、その人の性格
大人数での会話が苦手の癖、コミュ症、雑談恐怖症の傾向あり?
対人恐怖の癖、日本人に多い傾向がある
癖はうつる?。伝染する?
アイドル追っかけが、好きな人だったら。アイドル好きの心理とは
アニメや漫画、キャラクターに恋する人は、現実の恋に興味がない
ゲームやコレクションに夢中になる男性は、少年の心理を持っている
新しい物を欲しがる人間が、我慢ができない心理
ほしい物を手に入れたがる人は、恋愛心理にも気持ちが反映されます
驚き方やしぐさでわかる、その人の心理
ギャンブル好きで浪費癖のある人の心理
相手により笑い方を変える心理状態は場の状況を読んでいます
舌を口の中で回すしぐさは、心理状態に反対の気持ちを有しています
遅刻を頻繁にする人の癖の心理
車の色や大きさは、思考傾向や心理状態を表します
車の色や大きさの好みで性格や心理分析ができます
人と同じものを欲しがる人の心理とは、性格的に癖に近いかも