感情 考え方の癖 心理 

感情、考え方からわかる癖にはどのような心理が隠れているのでしょうか。

感情、考え方からわかる癖記事一覧

周りに負けず嫌いの人がいるという方は少なくないのではないでしょうか。他の人に負けたくないという気持ちは誰しも少なからず持っているものですが、とりわけその気持ちが強い場合は負けず嫌いな性格が目立ってしまう時もあります。例えば、誰かが仕事で成功をおさめた時などに、素直にお祝いや賞賛の気持ちを伝えることができないということもあるでしょう。こういった気持ちを理解することで、自分の強みに変えることもできます...

人は無意識的、意識的に嘘をつきます。嘘はいいことで無いことはわかっていても、自分の身を守るためについてしまい、これは大人になるほど嘘をつき安い傾向があります。ではどのようなパターンの時に、人はウソをつくのでしょか。心理と場面をパターンで分けてみました。・一時しのぎの嘘(その場を逃れる嘘)したこともないのにかかわらず、「した」ことをいい、とっさに嘘をついてしまう。その場かの状況から、逃れたくてついつ...

気にしていると、実は周りの人のなかない、”あー、忙しい・・・・”と言ってアッピール、自己表現している方います。これ癖になってしまっている人になります。この言葉を言っている人の心理ですが、まず周りの人から、注目をしていてほしい、気にしていてほしい、何かにつけて言い訳の心理を抱いている、人の傾向があります。実際には、忙しくもないのに、聞かれてもいないのに、必要以上にアッピール、誇張しています。この心理...

最近のダイエット流行、一見普通に見える人でもモデルさんのように細くなりたい、へその形が縦になるくらい細くなりたいとの願望が非常に強くなっているのが、最近より強くなっています。他に、皮膚の色も以前は一時期「ガングロ」とまで肌を黒く、自己主張を目一杯していた時代から、最近は肌が透けるくらい白く、日焼けとは無関係なくらい白い肌が人気です。その心理の中に細くスラっとしたスタイルが関係をしています。細くスラ...

自分の身持ちが整理できない。困ったときに人は何かのきっかけを求めたりすることがあります。その中で、占いがあり、占いを頼ったり、信じたりすることがあります。人は、「困ったときの神頼み」との言葉があるように、困ったときに何かにきっかけを求めたりします。この占いには、様々なものがあり、血液占い、星占い、誕生月占い、手相、タロット占いなど、現実にいろいろあります。ここで冷静に占いという面を考えて見ると、心...

自分は浪費家だ、と感じている人は以外と多いものです。何にどのくらい支出をするのが適切か、という一定の基準がないため、浪費の考え方も主観的になります。とはいえ、支払い能力を越えた買い物をして破産するようなレベルになれば、それは明らかに浪費です。ローン等による借金は、もちろん返済しなくてはならないし、利息分も支払うことを考えれば、余程計画的かつ慎重にしなくてはなりません。それを考えずに借金を重ねて破産...

癖の中で、思考的な癖として、妄想癖、空想癖と言われている癖があります。その具体て症状として、自信過剰になつたり、自己を過剰評価をするなど、実際に存在しない環境や能力を持っているかのように錯覚したり、行動したりします。他人から悪意を持って、いじめられる、嫌われている、ハバにされているかのように、被害者のように思い込んで、自分を窮地に追い込む考え方をしています。実際には、此のうのな行動、思考を精神学的...

自嘲癖がある人はいます。自嘲とは、自分で自分のことを嘲ること、自分のことを駄目な人間だと軽蔑することです。ネガティブ思考と同じ意味だと考えても良いでしょう。自嘲するようになった理由は、人それぞれでしょう。その人が持つ本質的なものの場合もありますし、大きな失敗をした等、何か決定的な出来事が理由になっている場合もあります。ただ、自嘲癖を持っている人に共通していることは、自信がないということです。そして...

どうしても出社したくない、朝になると会社に行きたくない。起きれない、だるい。などの原因で会社にいきたくなくなる癖、性格。本当にだるくていけない場合や、悩みがあり自分の意思で出社をしたくない場合は単に疲れなどのメンタル的な要素が多いの原因です。世間的には、怠け者ややる気のない人のとの印象を持たれる癖になっています。他から見れば、誰でも出社したくない気持ちを奮い立たせて会社に行くわけですので、出社をし...

食事でも、会費でも割勘でなければ気が済まない人がいます。会計の際に、同席の人と払う、払わなくても良いとかレジ、会計の場での押し問答をしている後継を見かけることあります。実はこの割り勘を好む人には特徴があり、本来であれば状況で判断をすることが普通であるが、割り勘でなければ気が済まない人は、かなりのケースで割り勘を好むと言うか、割り勘が苦手と思ったほうが良いです。食事での料金を払うのが当たり前と思って...

相手と話している時に、聞き手の人が目を閉じて話を聞いている、もしくは聞いている素振りをしているしぐさの時は、相手との情報の遮断と自己の思考に集中している時のしぐさになります。目を閉じている状況は、雑談の時ではなく比較的に重要な話の場面の時がおおく、ミーティング、会議、公演などの状況でおきることがあります。その際に、話し手は聞き手の目を見て話をすることで、聞き手の理解や思いを確認をします。その確認の...

色には色々のありますが、性格やその時の心理状態で無意識に色を選んでいる傾向があります。色は、目から入り心理は生理的に影響を与えます。潜在意識の中で、持っているその時に心理や性格で決まった色を選んでしまい、無意識に色を決めているのは本人の色の好みではなく精神的、心理的な要素が大きく影響しています。赤々を選ぶ心理。赤は脳を刺激、興奮をさせるいろで、積極的で前向きの性格で、ストレートの性格。目的意識が強...

誰でもストレスやフラストレーション、プレッシャーがかかった時に、実は普段より持っている性格や決まった反応がでます。この性格や反応は自分だけでなく、まわりの人が怒られた時、プレッシャーがかかった時に性格、反応が見え隠れしています。この反応のパターンには大きく分けて、3パッターンあり、@自分が間違い、責任がある態度で、弁解もせずにひたすら謝る。A一応謝るが弁解が先にきて、謝らない。 ふくれたり、人のせ...

一人または少人数の時は普通に話が出来るのに、大人数の時、大勢の宴会・会合、お店などでの時になると途端に話ができなくなる人がたまにいます。仕事や事務的な要件が必要な時の会話はできんるのに、話をする必要性が無い場面や他に話をする人が大勢いる時になると途端に話をしなくなる人がいます。このような人は、世間話をするときや、宴会、美容院などでの会話でも、実は苦痛に感じていることが多いです。一般的な人は、そのよ...

人は誰しも、人も前に出ると話しづらく、何を話していいだろうかとの話題にも苦しみ、一歩引いた状態になることがあります。当然、知らない人との会話などは、人によっては”勘弁してほしい”と思うこともあると思います。特に人見知りの傾向のある方は、より一層この感情や心理を抱く事になります。これは、自分の中に知らない、生理的な人間関係の距離が縮まっていない人を受け入れることが出来ない、要は身構える心理がはたらい...

癖って以外に、”うつる”・・・・って知ってました?実は”うつる”のです。簡単に言いますと、”うつる”といっても伝染するようなことでなく、真似する、お同じ行動、同じような言葉使いになることです。実際に、頭を触るクセのある人は、ついついその癖を見ていますので、頭のなかに印象として残り、ふとした時に無意識的に同じような行動をしてしまします。付き合っている相手の方の癖はついつい入り込む傾向がります。特に相...

もし好きな人がアイドルの追っかけの人であったら・・・・と思ったことありますか。普段は何もアイドルオタクでも無い、普通の人でデートでも、食事でも普通に恋愛をしています。その彼が蓋を開けてみると、実はアイドルオタクであることを知った時に衝撃をうけることもあるかと思います。よく恋愛中のデートで、その日だけは都合がつかず、理由を聞いても煮えきらない回答。仕事なのかもはっきりしない時。このパターンの場合は、...

オタクといえば、アニメ、キャラクター、最近ではアイドルなど様々なオタク系の人がいます。一般的には男性がこの傾向が多いと追われていますが、最近では若い女性でもオタク系の人が増えている傾向があります。そして、その傾向は以前より強くなる人が多く、アニメやキャラクター、漫画に恋する人までも出てきています。その恋も主人公に恋をする、または強烈なファンとして恋をしている。この心理としては、異性に恋をもとが苦手...

男性は、大人になっても少年の気持ちを持っていたい願望も強いです。これは男性が女性に比べて幼児性を残しているとも言われていいます。特に年齢的には大人であっても、逆にいつもまでも子供でありたい、大人になりたくないとの願望を持っている人もいます。この大人になりたく男性の状態は、ピーターパン症候群とも言われ、男性の中には多かれ少なかれ持っていると言われています。そもそも、ピーターパン症候群とはどのようなも...

人間は働いてお金をもらい、その稼いだお金で物を買います。自然の摂理であり、当たり前の行為です。新しい物を買えば生活が便利になったり、ボジティブな気持ちにもなれます。けれど、ここで人間の悪い部分が浮き彫りになります。それが、無駄遣いです。何でもかんでも新しい物を欲しがる衝動にかられます。同じ物を何個も買い、時間がたったらまた購入するの繰り返しです。当然、お金はどんどん減っていきます。自身の欲求を満た...

自分の欲する物に対しては、気持ちと行動がストレートに繋がっている人も見られます。例えば、ほしい物を、自分の意のままに手に入れたがる人も存在します。元来が、性格も勝気な性格で、自分の思い通りに事が運ぶのを当然と捉えている場合が多くあります。恋愛においても、自分が狙いを定めた相手は、どんな状況であっても、手に入れたがるという恋愛心理になります。そのままの状態で満足して、持続するケースもありますが、ほし...

人間は意識的な行動で心理を表すことはあまりないと言われています。これは無意識の行動が物語る部分が大きいということでもあります。では、心理状態を計るときに何が目安になるのかと言えば、それは驚き方です。人間はビックリさせられたときに演技をすることはできません。そのため、驚いたときに視線を泳がせたり、そらしたりする人は、それを直視できない理由があるということになります。しぐさでわかるものとしては、他に口...

ギャンブル好きで浪費癖のある人というのは、世の中に珍しくありません。しかし、彼らの心理状態についてきちんと考える人というのはあまりいないのが現状です。これは関わり合いになることで、自分も面倒に巻き込まれるのではないか、と警戒する心理がそうさせているのです。しかし、身内にギャンブル好きで浪費癖のある人がいる場合は、無視を決め込むわけにもいきません。そのため、相手の心理状態を把握しておく必要があります...

喜怒哀楽の感情は、人がもつ特徴の一つでもあります。笑うなどの場面も存在しますが、笑い方は人によって違いも表れます。相手により笑い方を変えるなどの場合、心理状態は相手の気持ち、場の雰囲気などを呼んでいる状況でもあります。特に仕事などが関係してくると、客先が存在したり、社内では上司や部下などの立場の違いなども存在します。上司の評価が下がってしまう様な事がない様に、笑い方も抑えた状態が必要とされる場合が...

顔の一部の動きは、相手にもその動きが気になる事もあります。舌を口の中で回すしぐさを見せる人もいますが、心理状態は複数が読み取れます。考え事などをしている時に、舌を口の中で回すしぐさを見せる人もいます。この場合の心理状態は、何か特定の事について考えを巡らせている状況です。そのため、一人の時に行う場面も多く見られる事があります。これから行う事に対して、思い悩んでいるなどの場合もありますし、簡単な内容に...

毎回、訳しても待ち合わせ時間や集合時間に遅刻してくる人がいます。1度や2度のようなうっかりした、渋滞に巻き込まれたなどの理由ではなく、毎回遅刻してくる人は、どのような心理状態なのでしょうか。頻繁に遅刻する人は、遅刻しても平気な顔をしていたり、悪くないと感じていたりするので癖のように頻繁に毎回遅刻してきます。友人などのプライベートでは性格的なものと考えて癖だと諦めて考える人もいるかもしれませんが、仕...

車の色や大きさは、所有する人の好みによって選択されている場合が多くあります。そこから、思考の傾向などを読み取る事も可能になります。車の色で、黄色などを選択し、大きさはスポーツタイプのものを選択している人も見られます。思考の傾向としては、何かと物事を白黒はっきりさせたい場合が多く見られます。車の色で、黄色などの場合には、かなり目立った色といえます。スポーツタイプなどの大きさを選択しているのも、活動的...

車は、移動手段として使用する場面がありますが、所有している場合には、自分の好みなどが反映されて、車を選択している事が多くなります。車の色、大きさの好みによって、性格や心理状態が分析なども可能になります。車の色で、赤などを選択する人の性格は、人前で動じない性格を有しています。車の色が赤で、大きさの好みについても、比較的大きいタイプを選択している人も見られます。若い人で、小型の車を選択していても、赤な...

学校や職場、近所づきあいなど、様々な場で色々な人と出会うものです。その中には不思議な癖を持つ人も少なくありません。そのような人に会うと、どのような心理にあるのか考えてしまうものですよね。奇妙な癖がある人とは、できれば付き合いたくないなという人もいるかもしれません。しかし、時には理解しがたい癖を持つ人とも、うまく付き合っていかなくてはいけないこともあります。そのような人とも上手に付き合っていくために...

手相を見たがる人は男性女性共に多く存在しますが、その本音はそれぞれ異なるものです。男性が手相を見たがる本音はライバル視の要素が強く、自分より勝っているかを判断したい傾向にあります。出世や能力や将来性など、手相から自分と比較して優劣を競うのです。一方で女性が手相を見たがる本音は、手相を見る相手が男性か女性かによって異なります。相手が男性なら、結婚相手など自分を養う能力があるかを重視して見る傾向にあり...

自尊心が強い男性、いわゆるプライドが高い男性には、二通りのタイプがあります。一つは本当に自尊心が強い男性で、こういう男性は行動や会話に分別があり、態度が大人であるというのが特徴です。無論自尊心が強い男性の場合、あまり自分を批判されたり、評価されなかったりすると、機嫌を損じることもあります。しかしだからと言って、他の人に当たり散らすような真似はしません。しかしもう一つのタイプの、自尊心の強い男性は、...

自己重要感の強い癖の特徴を知るためには、人には頼りたい人と頼られたい人がいる事を押さえておかなければなりません。自己重要感の強い癖の持ち主は、特徴として頼られたい思いを持ち合わせている傾向があります。頼られたい人が、頼りたい人の思いに答えたとしても、頼りたい人の気持とは実感する事ができません。この実感できない気持ちが、葛藤を生み出し癖として特徴が現れやすくなるのです。例えば、幼少期において、テスト...

八方美人とは、如才なくどんな人にもいい顔をすると定義されます。嫌われたくないというのは誰しも思うことですが、それが度が過ぎると八方美人がやめられないという心理になります。普通は、嫌いな人には親切にできません。どうしても冷たい態度をとってしまいがちです。それが、誰にでも親切にできるのは、むしろ、なにか心理的な病を抱えている可能性もあります。八方美人がやめられない心理としてまず、人間関係に強い不安感を...

どこの世界でも、誰かにすぐチクる癖を持つ人は存在するものです。それが若い世代が多い所ほど、数多く存在するものです。その心理は幼さに起因しています。幼さとは未熟なことで、自身で解決出来ないことに直面した時に誰かにすぐチクる癖が出ることが多いのです。その心理は不安で一杯で、自身では抱えきれなくて誰かにすぐチクる癖を出して、助けを求めてストレスを発散していると考えられます。ですのでその後は、すっきりした...

世の中には色々な心理を持つ人がいますが、中には人の話を何度も聞き返す癖を持つ人がいます。本人は無自覚のため、指摘しても意味が分からないといった対応をとる事が多いです。けれども相手にとっては聞き返す癖が何度も続くため、話していると不快な気分になる事があります。これを解消するためには、心理を知る必要があり、それに合った対処法を模索する事が大切です。対処法はすぐに見つかるものではないので、その人の癖を間...

いつも遅刻しがちであるとか、決められた時間を守ることができないという人は、結構いるものです。こういった、時間にルーズな癖のある人の性格や心理とは、どのような特徴があるのでしょう。性格面と心理面のいずれかが考えられますが、まず性格面ではマイペースである、面倒なことが嫌いという人が多いです。よく言えば細かい物事にこだわらない人なのですが、その反面、ルーズで他人に甘えがちな人ともいえます。子供の頃は、時...