相手と話す 足の向き 心理

相手と話す時の足の向きの心理状態とは

スポンサーリンク

人の気持ちや感情を表だって知ることは難しいですが、人には心理的に意識して行動に起こしている部分と無意識のうちに本心を表現している部分があり、そこを理解すると相手がどう思っているのか知ることができます。
特に好きな異性に対しては自分では気が付かない存在意識で好意があるサインを送っています。
まず相手と話す時は足の向きをチェックしてみます。
人間心理では好きな相手に足のつま先、顔、腰、身体など全体的に相手の方向を向いています。
並んで横に座った場合に身体が横向きになって相手と話すのはかなりの確率で脈ありの可能性が高いです。
足を組んだ時は、組んだ足の方向に居る相手に興味があるのです。
足を伸ばしてきていたら相手のパーソナルスペースに入り、もっと距離を縮めたいという願望が込められています。
足の向きは好きな人に興味や関心を持つ心の向きと同じでりラックスできる相手だからこそ足を組んで安心感を得ているともいえます。

スポンサーリンク

足を組む時、右足を上にしている人は意外とシャイで相手からアプローチしてくるのを待っているタイプによく見られます。
左足を上にしている人は積極的、アグレッシブなタイプで恋愛したい心理を秘めていることが多いです。
やたらと足を組みかえる動作は相手を意識し過ぎてドキドキしている状態なのがバレないよう平静を装っていることがあります。
たまに相手と話す時、貧乏ゆすりを人がいますが、これはイライラしたり早くその場を去りたいと思ってしているのではなく自分自身を落ち着かせるためや緊張感をほぐすためにおこなってしまう心理だといえます。
また運動ができず身体が無意識のうちに運動不足の解消をしている場合もあります。
まれに何かを我慢していたり退屈だった際に貧乏ゆすりをする人もいますが、足の向きが自分の方を向いていれば好意的にとらえて大丈夫です。
椅子にゆったりと座っている時も興味を持たれている態度のひとつです。
様々な仕草に気が付くことで恋愛へと発展させていくことへと繋がります。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理