帽子 深くかぶる 心理

帽子を深くかぶる心理とは

スポンサーリンク

帽子と言えば近年ではファッションアイテムの一つとして定着しているため、日よけというよりもアクセサリーのつもりで使用する人が増えています。
では、その帽子を深くかぶる癖のある人の心理状態はどのようなものかと言いますと、顔を隠したいと考えている、というのがまずあげられます。
これは帽子を深くかぶることで、自分の顔に対する印象を薄めようとしているのです。
これは容貌に対し自信のない人がよく行うものです。
これは本人の心理的な問題に基づいたものなので、客観性はあまり重視していないのが特徴です。
他者に顔を覚えられたくないから、帽子を深くかぶる、ということもあります。
これは人見知りをする人に当てはまる事柄です。
そのため、ある程度親しくなった後でないと、その人の顔が確認できない、というのが珍しくありません。
このように、帽子を深くかぶる人は、心理的な防御アイテムとしてそれを用いる事が多いのです。
そのため、相手の心理状態に気づいても、それを指摘せず、そっとしておくようにしましょう。
そうした方が問題を起こさずに済みます。

スポンサーリンク

紫外線に対する警戒心から帽子を深くかぶる人もいます。
これは紫外線に弱い人、何らかの肌の病気を患っている、あるいは過去に患っていた、という人に当てはまる事柄です。
これは心理的に病気を遠ざけたいと考えているためなので、ある意味で仕方がない行いだと言えます。
単なる照れ屋で、他人と目を合わせるのが心理的にきついので、帽子を深くかぶる、という人もいます。
これは先に説明した人見知りを理由としたものと似ていますが、こちらは親しくなってもそれをしてしまう人が多いので、外見的に区別がつくようになっています。
帽子を深くかぶることで、外見的な特徴を設け、他者との差をつけたいと考えている人もいます。
この場合は、他者の注目を浴びることを喜ぶ心理にあるので、格好のことを指摘されると、きちんとした反応があるのが特徴となります。
こういうタイプの場合は、他のものに関しても気を遣う傾向にあるので、一目見ただけでその性格を何となく把握できる、というのが珍しくありません。
どのような物事でも、それをするのには理由があります。
それを踏まえた上で接するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理