ドカ食い 癖 心理

ドカ食いを癖にしている人の心理

スポンサーリンク

ドカ食いを癖にしている人は近年では増えています。
これは安くて美味しい食品が増えた影響もありますが、ストレスなどにより過食に走る人も含まれているためです。
では、何故ストレスを感じていると過食してしまうのかと言えば、それは副腎が傷んでいるからです。
副腎とは人が疲れを感じているときに、糖分を必要とし、人体に重要なエネルギーを供給するための臓器です。
そしてその副腎は心理的な影響を受けやすいところなのです。
ストレスで機能を損ない、尚且つ身体に糖分をとるようにと、謝ったシグナルを送ってしまうのです。
その結果、人はドカ食いに走ります。
そしてこのときに好んで摂取されるのが、すぐにエネルギーに変わるお菓子ということが多いのです。
そしてこれをやると、また心理に大きな影響を及ぼします。
食べた直後は明るい気分なのに、少し時間が経つと落ち込むものだから、前回同様にお菓子を大量摂取する必要に迫られます。
そしてそれがいつしか癖になってしまうのです。

スポンサーリンク

では、癖になったドカ食いを治すにはどうすればよいのかと言いますと、食べるか食べないかを選ぶのではなく、食べ方を考えるようにすればよいのです。
これは極端な食事制限がストレスになることに根付いています。
そのため、どうしても何かを食べたいという衝動を抑えられないのであれば、糖分とカロリーが控えめの食品を口にするようにすればよいのです。
具体的に言えば、菓子パンやスナック類の摂取をやめ、豆乳や糖分を含まないチョコレートなどを食べるようにしましょう。
また、ストレスを適度に発散させることも大切です。
これは没頭できる趣味を見つけることにより、気が紛れるため、気がついたら食事量が減っていたという事例が数多く見られます。
自分の力では心理的にそれをやるのは難しいと感じたら、専門医の診察を受けるようにしてください。
これはドカ食いが心の病が原因で引き起こされている可能性があるからです。
素人判断で済ませるのは危険だということを意識しておきましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

話したくない時の、相手のサイン、しぐさ。8パターン。
隠れて舌を出す人の心理はこんな感じです
部屋が汚いのに片付けできない性格の理由とは
メールやlineの返事遅いのは性格か
運転中に歌を歌う人の心理
鼻歌が多い人の心理とは
人と話す時の手の握り方の癖と心理状態について
食べ物の匂いを嗅ぐ癖、その行為の心理
人前でおならをする癖のある人とその心理
新聞、雑誌のインクの匂いを嗅ぐ癖は、精神的開放を求めた心理です
飲み物を飲む時に小指を立てる癖とその心理
話す時に足の膝を触る癖は、心理状態に緊張があります
体をかきむしる仕草は、心理状態に緊張感を有しています
会話中に手をこする癖は、心理状態に服従心もあります
腕を袖で隠す仕草からわかる心理
会議中に退屈でふんぞり返る態度は、心理状態に反対意見があります
首回し、首の骨を鳴らす心理状態は相手への威嚇の気持ちがあります
うつむく癖や下を見る仕草は、不安な心理状態を呈しています
食事中や会話中に唇をなめる癖が出た場合の相手の心理
おでこにペンを当てる癖にみられる心理
腰の筋肉がぴくぴくする癖がある人の心理的な負担
立ってる時に腰に手を当てる癖のある人の性格とは
足をクロスさせて立つ人の心理や性格は個人差がある
こめかみに指をあてて考える癖を持つ人の性格
後ろ髪を触る癖は、こんな心理から
本の臭いを嗅ぐ行動に込められた心理的な意味
つばを吐く癖のある人の性格とは
無意識に体が揺れる癖と性格
食べ物を食い散らかす人の性格とは