メールやline 返事遅い 性格

メールやlineの返事遅いのは性格か

スポンサーリンク

メールやlineを出してもなかなか返事が返ってこない、返事遅いタイプの人は一定数います。
せっかちな性格の人にとってはストレスの元となりがちですが、返事を出すのが遅い人の場合、いくつかのタイプがあるので、身近な人がどのタイプが当てはまるか確認してください。
まず、考え込みすぎてしまうタイプです。
相手に失礼にならないように言葉を考えに考えてメールやlineを返すため、つい返事が遅くなってしまいます。
相手に失礼にならないように熟考を重ねるため、時間がかかってしまうタイプなので、気長に待つのが一番です。
次に、忙しくてなかなか返事を返せないタイプの場合は、時間が空いたらすぐ返してくれる人が多いといいます。
返事遅いときはどうしても返せない時間と思い、あえて待たず自分を磨く時間にあてて少し時間を空けることも重要です。

スポンサーリンク

性格上メールやlineが苦手な人もいます。
その場合には既読になっていれば相手は目を通した場合が多く、直接電話がかかってくる場合もあるので、留守番電話が入っていないか確認してください。
文章が長い、あるいは内容がないために返しづらいと思っている人もいます。
文章を見直し、相手が返しやすいように短文で済ませることも返事が来るために大切です。
他の人のメールやlineには返事が早く、自分にだけ返事遅い場合は、相手が自分を大切に思っていないか、駆け引きをしているかです。
駆け引きして相手の気持ちを試す性格ともいえるので、あえてこちらから突き放してください。
相手に好感を抱かれていない場合は、返事を諦める、あるいは相手好みになるなどが考えられます。
自分で納得できるやり方をすることが、相手との交流を深め、やり取りできるようになるポイントです。

スポンサーリンク