鼻と口 隠す 心理

鼻と口を隠す癖がある人の心理

スポンサーリンク

だれでもひとつやふたつはついついしてしまう癖を持っているものです。
癖なんて自分は持っていないという人でも、自分で気づいていないだけであって、無意識に何かしているかもしれません。
貧乏ゆすりや足をクロスさせて座るなど、癖にもさまざまものがあります。
手で自分の身体のどこかに触ってしまうというのも、癖の代表的なものでしょう。
では、こうした癖と私たちの心理にはどういった関連性があるのでしょうか。
今回は鼻と口を隠すという行動と心理ついて考えてみましょう。
鼻と口を隠すという癖は、主に他人と話しているときにしている場合が多いです。
鼻と口を隠す人の心理はいくつか考えられます。
まずひとつは、安心感を得るためです。
これは身体の他の部分を触る癖とも共通しますが、自分の身体を触ることで不安や緊張感を和らげたいという心理が働いてると考えられます。
ですから初対面の人と話している時などにしてしまいがちな人も多いようです。
プライベートなどの場面では特に気にすることもありませんが、鼻と口を隠す癖がある人は、目上の人と話す際にはしないように心掛けたほうが無難でしょう。

スポンサーリンク

次に考えられるのは、周りからよく見られたいという意識の表れで鼻と口を隠すということです。
特に女性は、容姿が気になるという気持ちを抱く人が男性より多く、自分に自信がないという人の場合、自分を隠したいという心理がより強く表れるのでしょう。
他には自分の口臭が気になって鼻と口を隠す人もいるといいます。
これは日頃からエチケットを気にする人ほど無意識にしてしまうようです。
更には、嘘や自分の本当の気持ちを隠すために鼻と口を隠すという説もあります。
真偽のほどは確かではありませんが、何か後ろめたいことがある人が、それを隠したいという心理におちいって鼻と口を隠す行動に出るというのは、理にかなっているようにも思えます。
また世間一般でよくいわれていることに、鼻と口を隠す人は心を開くことが苦手であるという話があります。
簡単に人と打ち解けることができないため、自分を守るために無意識に行動してしまうということでしょう。
人の心理は外から見ただけでは確かなことはわかりません。
しかし、無意識下に行っている行動にこそ人の心理は表れます。
みなさんも自分の癖について考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
抜け毛などをいじる癖についての心理