唇を舐める 癖 心理

普段から、唇を舐めるのが癖の心理とは!

スポンサーリンク

唇は、は食べ物を取る時、話をする時、場合により顔の筋肉を動かす時に口を開けたりしてリラックスをするなど、様々な状況で活躍している顔の中で重要な部分になります。
特に人と話をするときなどは、口を動かすことで会話ができる部分が唇で、その唇が乾燥したり、荒れていたりすると歯切れの悪い会話になったり、食事をとっている時などに唇が乾燥して割れたりして大変です。
そのうえで、唇が常に動かしている影響で唇を舐めるというしぐさをする人がいて、その唇を舐め行為がくせになったりして無意識的にしている人がいます。
それが”唇を舐める癖”として本人の意思とは関係が無く、舐めるを繰り返しいます。
では、唇を舐める癖の原因としては何があるのかというと、一般的には唇を乾燥から守ろうとして常に唇を舐めている事が習慣化している原因と、緊張・ストレスから口の中が乾燥して乾き、潤いを保つために唇を舐めているがある

スポンサーリンク

また、心理のめんでは人かよく見られていたい、自己の面で安心したいというように、平常心を保つためにしている行動もあると言われます。
唇は人の体の部分で空気に触れる重要な部分のために、唇が乾燥すると不安になるという精神的な面での調節をしています。
では、唇を舐める癖をどのように直していけばよいかというと、さしあたって唇にリップクリームなど、唇を乾燥から守ってあげるようにするとともに、精神的なストレスから唇が乾燥してしまわないように注意をします。
リップクリームも場合により、最近は味付きなどのリップクリームもでているので、味付きのリップクリームをぬるのも効果的です。
癖を舐める癖は、無意識のうちにしているこうでのため、味付きリップクリームは唇を舐める行動時に舐める行動を意識化してあげることが効果的です。
特に、唇のあればひどい時は、はちみつを唇にぬることも乾燥からまもり、潤いをキープできます。
はちみつに含まれる成分が、抗菌の機能をも、道合わせていますので、はちみつも効果的です。
ひどい時は寝る時にも使うことで、効果は期待できます。
ストレス、緊張が少ない行動をして、唇の乾燥を防ぎます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

関連ページ

髪の毛抜く癖の原因は
髪を触るのが癖という人の心理と相性
男性の前で、女性が髪の毛触る癖、女性の心理とは!
目を細める心理は、対象に関する準備や感想を示していたりします
目をそらす癖の心理とは!
目をこする行動の背景にある心理について
まばたきが多い人の癖、緊張・気まずい心理の現れ!
上目遣いで話す癖、その心理とは
鼻触る癖のある人の心理とは
鼻をつまむ人の心理とは
小鼻の横を指でかく癖の心理とは!
唇の皮をむく癖の原因、爪をかむ癖と似ている!
唇を噛む癖に隠された心理
唇触る癖、実は欲求行動の現れ!
口元に手を当てる心理
口の中を噛む癖、実はストレス!
歯を食いしばる癖とその原因
あごに手を当てる癖の心理とは
あごを突き上げる人の癖、何か偉そうにしてます。
舌を出す癖の心理、 治し方とは!
頬杖をつく癖の心理とは
耳を触る癖とは!
舌打ちの癖を直す方法
無意識に顔をさわる癖でわかる心理状況
頭をかく癖の行動心理は、ストレスの現れ!
男性が気軽に女性の頭を叩く心理
眉を無意識に触る癖の心理とは
顔をこするしぐさ、癖で心理状態を見抜いてみましょう
鼻をこする人の心理状態
人の唇を触る癖の心理とは
口元を触るのは、驚きを隠す心理状態の場合があります
耳を引っ張る癖が抱く心理とは
鼻がピクピク動くのは心理学的にストレスが関係
瞬きが多い人の心理状態は、人や状況を受け止めています
フケを出すほど頭をかく癖を心理面から考える
眉をひそめるしぐさは癖なのか心理学的に探る
鼻をすする心理と癖の関係
額を触る、こするのは、困難を感じた心理状態にあります
口を動かさずに話す癖がある人の心理
話し中に目をこする癖の人、その心理
鼻をつまみながら話す人の心理状態は、率直な性格も表しています
顔の一部が痙攣して、ピクピクする心理状態には、焦りがあります
話し中白目むく癖は、心理状態に焦りがあります
鼻が痙攣してピクピク動くのは、心理状態に緊張が存在します
話すとき下唇を噛む癖は心理状態に悔しさをもっています
口がもごもご動く癖は、心理状態に怒りを有している
目を掻く時にポッカリ口開ける人の心理状態はリラックスしています
目をぐるぐるする癖は、心理状態に嬉しい気持ちもあります
相手の鼻を見てしまう仕草は、心理状態に相手への疑いもあります
怒られてる時に口が動く癖は、悔しい心理状態が出ています
奥歯を噛みしめる癖は、心理状態に感情の抑圧があります