鼻触る癖 心理

鼻触る癖のある人の心理とは

スポンサーリンク

癖というのは、誰しもが持っているものです。
自分には癖は無いと思っている人でも、必ず何かしらの癖があります。
そんな癖の中の1つに「鼻を触る」というものがあります。
実はこの鼻触る癖というのは、気が小さい人に多く見られるものなのです。
鼻というのは人間の急所の1つでもありますので、無意識にそこを守ろうといった心理が働いているというわけです。
但しこれは、喧嘩などのように実際に身の危険を感じた場合に見られるものではなく、会話をしている最中に見られることの多い癖です。
これはどういうことかというと、会話によって傷つくのを恐れていたり、緊張のためにその場を逃げ出したいといった心理が働いた結果なのです。
そうした心理には気の小さい人が陥りやすいため、逆に自分に自信のある人はあまりやりません。
自信のある人がやる場合には、本心を見抜かれたくないといった心理が働いている場合が多くなります。
そのため照れなどから、好意を持っている人の前でやることが多い傾向にあるのです。

スポンサーリンク

このように鼻触る癖がある人は、心が関係していることが多い傾向にあります。
しかしその他にも、人間の構造に関係がある場合もあります。
それが一番表れるのが、嘘を吐いているときです。
人間というのは嘘を吐くと交感神経が活発になるため、鼻の辺りがムズムズしてくるのが一般的です。
これは感じるか感じないかの微妙な感覚なのですが、そのムズムズを敏感に神経が感じ取り、鼻に手がいってしまうというものです。
また、何か隠し事をしている場合にも、同じように鼻に手がいってしまう傾向が強くあります。
ですのでこの癖は、極簡単な嘘発見器代わりにもなってしまうのです。
但し単なる緊張から出ることも多い癖ですので、その見極めは大切です。
基本的には、鼻を触っている時に目線が下に向いているときには、緊張などの心が関係しています。
目線が横に反れたり泳いでいるときには、嘘や隠し事があることが多い傾向にあります。
同じ癖でも心理によって、こうした多少の違いが見られることが多いのです。

スポンサーリンク

関連ページ

髪の毛抜く癖の原因は
髪を触るのが癖という人の心理と相性
男性の前で、女性が髪の毛触る癖、女性の心理とは!
目を細める心理は、対象に関する準備や感想を示していたりします
目をそらす癖の心理とは!
目をこする行動の背景にある心理について
まばたきが多い人の癖、緊張・気まずい心理の現れ!
上目遣いで話す癖、その心理とは
鼻をつまむ人の心理とは
小鼻の横を指でかく癖の心理とは!
唇の皮をむく癖の原因、爪をかむ癖と似ている!
唇を舐める癖の心理とは!
唇を噛む癖に隠された心理
唇触る癖、実は欲求行動の現れ!
口元に手を当てる心理
口の中を噛む癖、実はストレス!
歯を食いしばる癖とその原因
あごに手を当てる癖の心理とは
あごを突き上げる人の癖、何か偉そうにしてます。
舌を出す癖の心理、 治し方とは!
頬杖をつく癖の心理とは
耳を触る癖とは!
舌打ちの癖を直す方法
無意識に顔をさわる癖でわかる心理状況
頭をかく癖の行動心理は、ストレスの現れ!
男性が気軽に女性の頭を叩く心理
眉を無意識に触る癖の心理とは
顔をこするしぐさ、癖で心理状態を見抜いてみましょう
鼻をこする人の心理状態
人の唇を触る癖の心理とは
口元を触るのは、驚きを隠す心理状態の場合があります
耳を引っ張る癖が抱く心理とは
鼻がピクピク動くのは心理学的にストレスが関係
瞬きが多い人の心理状態は、人や状況を受け止めています
フケを出すほど頭をかく癖を心理面から考える
眉をひそめるしぐさは癖なのか心理学的に探る
鼻をすする心理と癖の関係
額を触る、こするのは、困難を感じた心理状態にあります
口を動かさずに話す癖がある人の心理
話し中に目をこする癖の人、その心理
鼻をつまみながら話す人の心理状態は、率直な性格も表しています
顔の一部が痙攣して、ピクピクする心理状態には、焦りがあります
話し中白目むく癖は、心理状態に焦りがあります
鼻が痙攣してピクピク動くのは、心理状態に緊張が存在します
話すとき下唇を噛む癖は心理状態に悔しさをもっています
口がもごもご動く癖は、心理状態に怒りを有している
目を掻く時にポッカリ口開ける人の心理状態はリラックスしています
目をぐるぐるする癖は、心理状態に嬉しい気持ちもあります
相手の鼻を見てしまう仕草は、心理状態に相手への疑いもあります
怒られてる時に口が動く癖は、悔しい心理状態が出ています
奥歯を噛みしめる癖は、心理状態に感情の抑圧があります