大人数での会話が苦手の癖 コミュ症 雑談恐怖症 

大人数での会話が苦手の癖、コミュ症、雑談恐怖症の傾向あり?

スポンサーリンク

一人または少人数の時は普通に話が出来るのに、大人数の時、大勢の宴会・会合、お店などでの時になると途端に話ができなくなる人がたまにいます。
仕事や事務的な要件が必要な時の会話はできんるのに、話をする必要性が無い場面や他に話をする人が大勢いる時になると途端に話をしなくなる人がいます。
このような人は、世間話をするときや、宴会、美容院などでの会話でも、実は苦痛に感じていることが多いです。
一般的な人は、そのような場面でもある意味楽しくない会話をしている場合もおおいのです。
その中で、特に大人数の時などに急に話をしなくなる人、話の輪から外れて会話の中にいられない人がいます。
最近はやりの言葉でいうと、「コミュ症」と言われる、コミュニケーション障害や、「雑談恐怖症」などの言葉がこれにあたります。
「コミュ症」は、意味もない単なる雑談など、特に必要ではない話をダラダラと会話をする事自体が苦痛に感じ、話をすることが出来ない人を言います。
類似の表現で「雑談恐怖症」も近い言葉の意味で、その字の如く雑談が怖い心理が働き他愛もない会話ができきない人になります。
このような2つの事の原因として、口下手である、滑舌悪い、人の話の理解が苦手、その場の会話の流れが読めない(空気が読めない)など数多くの苦手意識の心理が働くことで起きます。

スポンサーリンク

これは、話下手の癖、会話が苦手の癖となっている人です。
確かに、このような人は話す事自体が好きでない人が多く、真面目な人が多いともいわれ、完璧主義的な思いが強い人が多いように見受けられるます。
実際にはただ苦手意識を持っている人も多くいますので、些細なことからでも話をするようにすることで慣れてきたりもします。
いい事を言おうとか、人にウケる話題を言おうとすること一旦やめて、他愛もない話をするようにすることで、場慣れや言葉の選択も出来るようになりますので、普段より進んで話をするようにすることで、改善できます。
過去に話しをしたことで、何かの悩みを抱えていてそのことがトラウマになったりして、精神的な影響があることもあります。
この傾向は日本人の人に多く見られる傾向があり、日本人の特有の調和が重要なこととであるという文化の影響があるとも言われています。でも、ここで改めて考えてみて見ます。
少人数の時は話せるのであれば、現実大勢、大人数でも話すことが出来るわけです。
精神的な影響がおおいのですので話すことを自体を練習する、場慣れをすればいいとわかりますので、是非多くの話す場で練習を重ねて自分の自己主張も言えるようにします。

スポンサーリンク

関連ページ

知っておきたい負けず嫌いの心理学
嘘をつく、人はこんな時、場面に!
忙しい・・をアッピールする癖の心理
どか食いの癖、慢性的なストレスが原因、摂食障害の可能性?
占いに頼る人、自分の気持ちを後押ししてほしい人、無責任の人
浪費癖の程度と治し方
妄想癖、空想癖の特徴とは!
自嘲癖が意味する本当の人間性
出社したくない癖、ストレスが原因での出社困難症かも
割り勘をしてしまう人の癖とは
人と話をしている時に、目を閉じるしぐさの心理とは。
目を閉じて話を聞くしぐさ 相手と遮断 自己の集中
好む色、無意識に選ぶ色の癖で性格がわかる
怒られた時の反応と対応の癖と、その人の性格
対人恐怖の癖、日本人に多い傾向がある
癖はうつる?。伝染する?
アイドル追っかけが、好きな人だったら。アイドル好きの心理とは
アニメや漫画、キャラクターに恋する人は、現実の恋に興味がない
ゲームやコレクションに夢中になる男性は、少年の心理を持っている
新しい物を欲しがる人間が、我慢ができない心理
ほしい物を手に入れたがる人は、恋愛心理にも気持ちが反映されます
驚き方やしぐさでわかる、その人の心理
ギャンブル好きで浪費癖のある人の心理
相手により笑い方を変える心理状態は場の状況を読んでいます
舌を口の中で回すしぐさは、心理状態に反対の気持ちを有しています
遅刻を頻繁にする人の癖の心理
車の色や大きさは、思考傾向や心理状態を表します
車の色や大きさの好みで性格や心理分析ができます
人と同じものを欲しがる人の心理とは、性格的に癖に近いかも