眉毛 無意識 掻く 心理

眉毛を無意識に掻く人が考えがちな心理

スポンサーリンク

話していて、眉毛を無意識のうちに触っている人や、何度も掻く人の場合、相手によって判断の材料が異なります。
第1に、眉毛の形やメイクが気に入らない場合で、気になっているからこそ、つい触れてしまうことは珍しくありません。
特に女性に多いタイプで、形や濃さ、伸び具合に対して不満を持っている人が起こしがちな行動といえます。
話を聞いていないわけではなく、気にしてはいけないという心理が働くからこそ、むしろ触ってしまう場合が少なくありません。
そっとしておくか、メイクについて話を振ると、相手が乗ってくるでしょう。
それ以外にも、本心を隠して話している場合には、眉毛に触れることが多くなってくるといいます。
本心を隠している時には、心理的に負担が大きく、無意識のうちに掻くことで、不安をなだめようとしている可能性が少なくありません。
本心を覆い隠しておきたい、実は違ったことを考えているけれど知られたくないという、取引の時をはじめ、入札や仕事上で応対が鈍っている場合には、心理面で負担を感じて無意識に掻く人がいます。
何を隠しているのか、ある程度話を聞いて判断しておくと、有利に取引できるチャンスとなるでしょう。

スポンサーリンク

眉毛を無意識に掻く人の場合、全ての人が本心を隠しているわけではなく、話の内容から別の発想を抱く人も少なくありません。
具体的な理由としては、相手がこちらの話を全く信用していない、半信半疑であることです。
心理面で本心を悟られたくない人が眉毛を無意識に掻く傾向にありますが、向こうが本心を隠しているのではなく、こちらの話を信用していないといえます。
しかし、信用していないことを相手に知られたくない心理が働いて、眉毛を無意識に掻く傾向が強いです。
この場合、相手に信じてもらえるように、配慮した話し方が大切といえます。
誠意を持って話せば信用してもらえることが多いので、できるだけ信用してもらえるように配慮して話しましょう。
なお、話に関する信頼性だけでなく、心理的な面で疑い深い人も少なくありません。
この場合、いつ会っても眉毛を無意識に掻く傾向が強く、取引やビジネスの話が素直にまとまりづらい傾向があります。
疑い深さは心理的なポイントを突くことで、一気に信じてもらえるチャンスです。
心理面で信用してもらえるよう、誠意を持って話すと、眉毛を無意識に掻くことが少なくなるでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理
人の顔を見る癖の心理は誰しもが潜在的に持ち合わせている