時間にルーズな癖 性格 特徴 心理

時間にルーズな癖の人の性格、心理の傾向と特徴

スポンサーリンク

いつも遅刻しがちであるとか、決められた時間を守ることができないという人は、結構いるものです。
こういった、時間にルーズな癖のある人の性格や心理とは、どのような特徴があるのでしょう。
性格面と心理面のいずれかが考えられますが、まず性格面ではマイペースである、面倒なことが嫌いという人が多いです。
よく言えば細かい物事にこだわらない人なのですが、その反面、ルーズで他人に甘えがちな人ともいえます。
子供の頃は、時間にルーズということは多いものです。
しかし、ある程度成長してからも、時間にルーズな癖が抜けないというのはやはり問題です。
マイペースな性格、細かいことにこだわらない性格というのも、ある程度自分のペースで生活できるのであればともかく、やはり、社会人になる前には直しておきたい性格でもあります。
そのためには、やはり時間にルーズな癖を、時間通りに物事を勧める癖にする必要があるでしょう。
もちろん急に出来るものではありませんが、まず時間を守ることを最優先にするようにしましょう。
時間にルーズな癖のある人は、自己管理がうまくできていないこともありますので、まずその部分を改めるのが大事になって来ます。

スポンサーリンク

無論性格のみならず、心理面で時間にルーズな癖がついてしまう人もいます。
たとえば、会社の上司が苦手で遅刻しがちになるなどという人は、心理面での衝突を避けたくて、時間にルーズな癖がついてしまうといえるでしょう。
また、自己管理に厳しい人と反りが合わず、自分の中に閉じこもりがちになり、一層ルーズになるのも、心理的なものが原因といえます。
性格的にはそうでもないのに、心理的なものから時間にルーズな癖がつく場合は、何かを避けたいというのが理由で、そうなってしまうことが多いものです。
そのような場合は、なぜそうなるかを分析したうえで、時間にルーズな癖を改めるようにします。
もし上司が苦手で、そのために遅刻しがちなのであれば、なぜ苦手だと思うのか、その点を解決しない限り、なかなかルーズになる癖は解消されません。
また性格が原因であれ、心理的なものが原因であれ、時間にルーズな癖というのは、本人にとってはネガティブな評価につながりかねません。
そうすると、心理的に一層プレッシャーを受けるようにもなります。
自分自身のためにも、まず時間にルーズな癖を改めるようにすることで、遅刻もしなくなり、前向きに行動できるようになるのです。

スポンサーリンク

関連ページ

知っておきたい負けず嫌いの心理学
嘘をつく、人はこんな時、場面に!
忙しい・・をアッピールする癖の心理
どか食いの癖、慢性的なストレスが原因、摂食障害の可能性?
占いに頼る人、自分の気持ちを後押ししてほしい人、無責任の人
浪費癖の程度と治し方
妄想癖、空想癖の特徴とは!
自嘲癖が意味する本当の人間性
出社したくない癖、ストレスが原因での出社困難症かも
割り勘をしてしまう人の癖とは
人と話をしている時に、目を閉じるしぐさの心理とは。
目を閉じて話を聞くしぐさ 相手と遮断 自己の集中
好む色、無意識に選ぶ色の癖で性格がわかる
怒られた時の反応と対応の癖と、その人の性格
大人数での会話が苦手の癖、コミュ症、雑談恐怖症の傾向あり?
対人恐怖の癖、日本人に多い傾向がある
癖はうつる?。伝染する?
アイドル追っかけが、好きな人だったら。アイドル好きの心理とは
アニメや漫画、キャラクターに恋する人は、現実の恋に興味がない
ゲームやコレクションに夢中になる男性は、少年の心理を持っている
新しい物を欲しがる人間が、我慢ができない心理
ほしい物を手に入れたがる人は、恋愛心理にも気持ちが反映されます
驚き方やしぐさでわかる、その人の心理
ギャンブル好きで浪費癖のある人の心理
相手により笑い方を変える心理状態は場の状況を読んでいます
舌を口の中で回すしぐさは、心理状態に反対の気持ちを有しています
遅刻を頻繁にする人の癖の心理
車の色や大きさは、思考傾向や心理状態を表します
車の色や大きさの好みで性格や心理分析ができます
人と同じものを欲しがる人の心理とは、性格的に癖に近いかも
女性ならではの手相を見たがる本音とは
自尊心の強い男性は特徴と癖を見抜いて付き合うとうまく行きます
自己重要感の強い癖の特徴を洗いざらいに分析
八方美人がやめられない心理とは
若い人ほど多い誰かにすぐチクる癖を持つ人のその心理とは
無意識に行われる人の話を聞き返す癖とその心理