占いを頼る人 自分の気持ちを後押ししてほしい人 無責任

占いに頼る人は、実は自分の気持ちを後押ししてほしい人。無責任の人でもある。

スポンサーリンク

自分の身持ちが整理できない。困ったときに人は何かのきっかけを求めたりすることがあります。
その中で、占いがあり、占いを頼ったり、信じたりすることがあります。
人は、「困ったときの神頼み」との言葉があるように、困ったときに何かにきっかけを求めたりします。
この占いには、様々なものがあり、血液占い、星占い、誕生月占い、手相、タロット占いなど、現実にいろいろあります。
ここで冷静に占いという面を考えて見ると、心身ともに充実している時に人は占いを求めたりすることはしないものです。
では、占い求めたりするときはどのようなときと振り返って見ると、
・判断を自分で決めきれていないとき
・自分のこの先の運勢
・彼の愛が本当か
・彼との結婚は正しいのか
・仕事を取るか、彼を取るか
・彼を信じていいのか・・・・・・・
など、神頼み的な占いを求めたりしていますが、ここでもう少し冷静に占いに来た人を観察してみると、何がしかの悩み、不安などを抱えていて、自分で決めきれていないことが見えてくるかと思います。

スポンサーリンク

何も相談、悩みがない人は占いに訪れることがない。
要するに、うらで自分では決めきれていないのですが、うっすらですが自分の中に占いの判断や回答が来るのではないかとを期待していることが見えてきます。
もっとはっきり言ってしまえば、結論はすでに自分の中にすでにあるのです。
結論はあるのですが、自分で決断や踏ん切り付かないがために、占いの結果が「こうだったから」決めた。
占いが決めたことだから、自分の判断ではないと、別の理由付けをしているのです。
うまく行けば、それは問題なく物事が過ぎ、うまく行かなかった時は占い判断が良くなかったのでこうなった、など占いの責任にして自分を守ろうとしている特徴があります。
「俗にいう人のせい」、「占いが当たらない」との発想です。
本当は自分の中で、気持ちは決まっているのですが、占いを受けることで占いが自分の中で決まっているはずの気持ちを後押ししてほしいのです。
このことから、比較的占いを信じる人は、責任を転換の考えがあるため、少々無責任の傾向もありますので、この傾向の人は注意が必要ですので、状況判断できるように思い、占いを受けることをおすすめ致します。

スポンサーリンク

関連ページ

知っておきたい負けず嫌いの心理学
嘘をつく、人はこんな時、場面に!
忙しい・・をアッピールする癖の心理
どか食いの癖、慢性的なストレスが原因、摂食障害の可能性?
浪費癖の程度と治し方
妄想癖、空想癖の特徴とは!
自嘲癖が意味する本当の人間性
出社したくない癖、ストレスが原因での出社困難症かも
割り勘をしてしまう人の癖とは
人と話をしている時に、目を閉じるしぐさの心理とは。
目を閉じて話を聞くしぐさ 相手と遮断 自己の集中
好む色、無意識に選ぶ色の癖で性格がわかる
怒られた時の反応と対応の癖と、その人の性格
大人数での会話が苦手の癖、コミュ症、雑談恐怖症の傾向あり?
対人恐怖の癖、日本人に多い傾向がある
癖はうつる?。伝染する?
アイドル追っかけが、好きな人だったら。アイドル好きの心理とは
アニメや漫画、キャラクターに恋する人は、現実の恋に興味がない
ゲームやコレクションに夢中になる男性は、少年の心理を持っている
新しい物を欲しがる人間が、我慢ができない心理
ほしい物を手に入れたがる人は、恋愛心理にも気持ちが反映されます
驚き方やしぐさでわかる、その人の心理
ギャンブル好きで浪費癖のある人の心理
相手により笑い方を変える心理状態は場の状況を読んでいます
舌を口の中で回すしぐさは、心理状態に反対の気持ちを有しています
遅刻を頻繁にする人の癖の心理
車の色や大きさは、思考傾向や心理状態を表します
車の色や大きさの好みで性格や心理分析ができます
人と同じものを欲しがる人の心理とは、性格的に癖に近いかも
女性ならではの手相を見たがる本音とは
自尊心の強い男性は特徴と癖を見抜いて付き合うとうまく行きます
自己重要感の強い癖の特徴を洗いざらいに分析
八方美人がやめられない心理とは