ポケットに手を入れる 癖 心隠す

ポケットに手を入れる癖、心を隠している!

スポンサーリンク

普段、人と話しているときに、何気なくポケットのてを入れて人と話している光景、相手の人います。
この行動、心理はその人が無意識的に起こしている行動で、具体的には
人を警戒・威嚇している心理。精神的に不安定・考え込んでいる心理。
会話しているて、本心でなく、隠しごとがある。
関係のない思考時、他ごとを考えている心理。
恋人ととの会話中であれは、聞いている様子でも実は、聞き流していている心理。
などが大きく働きかけている心理状態の時におきている行動になります。
まず、「 ポケットにてを入れてい会話している 」 場合は、胸を貼って、肩に力が入るような姿勢になり、相手を威嚇する、警戒して構えている状態で、時には両足も軽く広げて完全に壁のように立ちはかる態勢の状態の為に、不可行った話はしにくい心理状態です。
「 会話していて、隠しごとがある場合 」 は、人から聞かれたくないことや、まずい状況の時にポケットに手を入れます。よく「手の内を見せない」「手隠しをする」、と言われているように、思っていることを言わないように心理的に働いている時、または、不利の状況で自信が無く不安な精神状態の時に、ついつい出てしまう行動のパターンです。

スポンサーリンク

こんどは、「 精神的に不安定、考え込んでいる場合 」 は、悩みを抱えている時や、深く考え込んでいる時に出る行動心理で、仕事で失敗した時や、女性と気まずい雰囲気になっている時などの心理で、先ほどの威嚇とは異なり肩に力が抜け、背中が丸くなったりしていて、精神的には自分の心に向かって神経が行ってしまっている行動心理になります。
最後に、「 恋人と話していても、聞いているようで実は聞いていない状態 」 の時にも出る行動で、女性が真剣に話しているにもかかわらず、聞いている振りで実は真剣に聞いていません。場合により、ポケットにてを入れている人の視線は、下を向いていて話している相手を見ていない時などもあり、下手をするとひとりごとのような状況も極端なばあいがあります。
こうのポケットにてを入れていいる相手との話の時は、真剣に話しているとストレス、違和感を覚えますので、注意が必要です。
このようにあポケットにてを入れてい癖を持っている場合、人間関係には注意が必要です
疲れるともに、不信感が出やすので、ポケットに手を入れている相手との会話には注意が必要です。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理