ちょっとしたことで 嫌いになる癖 恋愛心理

ちょっとしたことで嫌いになってしまう癖、感情と認知の歪が原因

スポンサーリンク

ちょっとしたことで嫌いになる癖、性格の人がいますが、この心理には感情からの決めつけることでしか答えを出せない傾向の人と、白黒をはっきりしないと気がすまない思考が強い人に見られる傾向の人がこのパターンになりやすい性格になります。
まず、「ちょっとした些細なこと」で自分の中での考えが消化できず、感情的に物事を考え、極端に言えば自己中心的な自分軸での思考で周りが見えず、状況を考えることが出来す、自分の感情のみで突っ走る思考の場合になりやすい。
例えば自分であったならばこうならない、相手の人の考えが自分の思考で分からない、いや、相手の思考が自分でならば「絶対にこうだ・・・・」のような決めつ方でのみで考え、状況が判断できていないことです。
簡単にいえば、思考、認知の歪による結論の出し方になり、第三者から見れば些細なことではある場合が多い。
特にこの歪が生じた思考に入り込んでしまった場合、他の意見が聞く耳を持たない状況判断の時で、一度口に出したことを覆すことはしない、いや出来ない時です。
相手から見ると、なぜ急にと思うかもしれませんが本人の中では白が黒かのどちらかしか答えを出せない心理状況です。

スポンサーリンク

一般的な人間関係では白黒をはっきり出来ること以外も多く、しいて言うならば白黒ではなく、あくまで他人である人との場合には中間的な答えが多い場合もあります。
今回のちょっとしたことで嫌いになる傾向の人は、この中間的な思考、自分の考えと人の考えの歪が中間的な答えがあるためです。
ちょっとしたことで嫌いになる癖で、中間的な答えが考えが出来ずに嫌いになることを、「白黒思考」といわれることがあり、性別的には
男性よりも女性が多く見られます。
その他の原因として、ストレスが原因でこの思考になる傾向があり、このストレス性の場合には人間関係以外でも急にあることがありますので、注意が必要です。
また、自己中心的的な思考をし易い人も、ちょっとしたことが原因で嫌いに場合がありますので、普段より自分でも気をつける必要性があります。
「後悔先に立たず」とのことばもありますので、この思考になりそうな場合には一呼吸するか、結論を急がずすることで少しは改善出来ると思います。
また、相手の人がこのパターンの場合には、結論を先延ばしを相手の人にするような導きをするとお互いに気まずくならないです。

スポンサーリンク

関連ページ

デート中の口癖からわかる、結婚願望度チェック
自分に似た人を好きになる癖
彼の手をつねる、彼女の心理と思いとは。
女性のボディタッチ、男性を勘違いさせる恋愛心理
好き避け、好きなのに避けてしまう人の、行動パターン
デートの時に、女性が出しているサインとは
二人の密着度がわかる、デートの時の彼の口癖とは
デートコースでわかる、彼の恋愛スタイル
彼女の体に回す手の位置でわかる、彼の恋愛心理、思い。
年下好み、年上好みの男性の性格とは
視線でわかる、彼のあなたに対する関心度、好感度
結婚が近づくと怖気づく彼のしぐさ、その心理とは
やたら知らない友達の話をする女性、幼い面と相手を揺さぶる心理
女性のつぶやき、男性に同意、共感を求めている確認の心理
ぶりっ子のしぐさ、好印象、甘えん坊の恋愛心理
恋が多き、一目惚れはの多い人は、空想恋愛思考が強い人
女性の無駄話の癖、男性の話題は避けるほうが懸命
無料サンプルに弱い女は、好意の返報性が強く、恋になりやすい
異性と腕組みを故意にする心理と癖でする心理について
彼女の手を強くつねる際の彼氏心理
女性が男性の手や指先をかいたりする心理
酔うと甘える男性の癖、心理とは
俺ってかっこいいと聞いてくる男性心理とは
女性をつねる時の男性心理とは
男性へ向けて首をかしげる女性の心理
女性の腰に手をまわす男性心理は相手への好意が働いています
女性の鼻つまむ男性心理
女性の爪を触ってくる男性心理は、相手への好意が存在します
好き避けの仕草は心理状態にある好意をカモフラージュしています
腰を引き寄せる仕草を見せる心理状態は、強い好意があります
ちゃん付けで呼ぶ態度は、心理状態に好意的感情があります
手を引っ張り抱き寄せる仕草は、心理状態に強い好意が存在します
男性が間接キッスをする仕草の心理