咳払い 癖 病気

あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。

スポンサーリンク

日常生活の中で出会う人に咳払いをよくする人がいます。
風邪やぜんそくなどといった原因が明確な場合は、元となる病気が治れば問題なくなりますが、癖でついつい咳払いしてしまう場合は要注意です。
今回は癖で咳払いしてしまう場合の中で『チック症』という病気について紹介します。
まず、チック症は顔をしかめたり、身体の一部をピクピク動かしたり、鼻を鳴らしたり、まばたきを頻繁にする、頻繁な首ふり、そして咳払いをするなどの症状が自分の意思とは関係なく起きることです。
チック症は『運動性チック』と『音声チック』にわかれますが、その中で咳払いは音声チックとよばれています。
単なる癖とチック症は違います。
癖であれば自分の意志でやめることができますが、チック症の場合は自分の意志でやめることができません。
チック症は精神疾患で多くの人が自然と症状がなくなりますが、チック症になる原因はいまだにはっきりわかっていません。
多くはストレスであるといわれています。

スポンサーリンク

ではチック症はどんな年齢の人がなりやすいかというと、大人も子どもも関係ありません。
ただし、大人の場合は重症化するとトゥレット障害になることがあり、そうなると完治するのが難しくなるので要注意です。
気づいたら早めにそれらの症状を緩和・完治するために病院へ行くことをおすすめします。
次に病院へ行くことを決めたら何科を受診するべきか悩みます。
自分が『もしかしてチック症かもしれない』と感じた時には恥ずかしがらずに精神科や心療内科を受診しましょう。
そして自覚したり、他人から指摘されると反対に気になってストレスになることもあります。
そういった場合はストレスを発散できる趣味を見つけたり、好きな音楽を聴いたりすることでストレスを緩和すると良いです。
症状に気づいたら自己解決しようとせず、慢性化・重症化するまでに病院でアドバイスを受けたり、場合によっては薬を処方してもらえる場合もあるので早めに受診すると良いです。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理