爪垢 匂いを嗅ぐ癖 心理

爪垢の匂いを嗅ぐ心理について

スポンサーリンク

人間には様々な癖があります。
これは気分を落ち着けるためという具合に、意識してそれを行う場合もあれば、貧乏揺すりのように、無意識のうちに反復してしまうものもあります。
そんな癖の中に、爪垢の匂いを嗅ぐというのがあります。
これは自分のそれをやっている限りは、他人の迷惑になるものではありませんが、癖としては珍しいものなので、不思議がられる傾向にあります。
では、爪垢の匂いを嗅ぐという行動の中に、どのような心理が含まれているのかと言えば、それは自分自身の存在を確認し、安心するためです。
これは、実は匂いそのものはあまり関係がありません。
自分の身体の一部を確認したいだけであり、いわゆるマーキングに似ています。
他人にこの癖を見られ、いぶかしげな眼差しを向けられたから、それを直したいというときは、いつも匂いを嗅ぐところにふたをするようにしましょう。
これは指に絆創膏を巻いたり、サックをはめることを意味しています。
根気よく続ければ矯正可能です。

スポンサーリンク

爪垢の匂いを嗅ぐ心理としては、他にその相手が好きだから、というのがあります。
これは自分のそれを嗅ぐのではなく、パートナーの方に食いついている状態を指します。
何故このようなことが起きるのかと言えば、単純にその匂いが好きだから、というのが第一に考えられます。
これはそういう性癖を持つ人が少なからずいるため、相手の了承を得ている限りは、特に問題はありません。
好きな人の匂いだから、つい嗅いでしまうというパターンもあります。
これは体臭がきつめな人と付き合っている人に見られる傾向です。
これはその匂いを嗅ぐことにより、好きな人と一緒にいるという安心感を得るための行為なのです。
そういう意味では、自分の爪垢の匂いに関心がある人と似ています。
こちらも相手の了承がある限り、特に問題はありません。
このように、爪垢の匂いを嗅ぐ心理というものには、安心感を得たいという部分が大きいと言えます。
嗅覚は人間が生きていく上で欠かせないものなので、それが影響していると言えるでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理