鼻をすする 心理 癖

鼻をすする心理と癖の関係

スポンサーリンク

鼻をすする人の多くは、その動作を無意識のうちに行っています。
そして当然、その人は無意識にその行為を行っているので、自分ではその行為に気づいていません。
あまりにも鼻をすするという動作を頻繁にする場合は、それが癖になっていることが考えられます。
鼻をすする行為は、時に他人を不愉快にさせてしまう場合がありますので気をつけてほしいものですが、鼻をすするという行為は実はその人の癖になっているかもしれません。
実際にも、鼻に関係する癖はたくさん存在します。
緊張した際に鼻を触ったりするのも癖のひとつです。
それに加え、鼻に関係する人間の動作は、そのとき置かれている状況に対する心理的な反応であるとも考えられます。
では、鼻をすする時の人間はどのような状況に置かれ、その時の心理はどうなっているのか考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

まず最初に、鼻をすすっているという状況で思いつくのは寒い時ではないでしょうか。
周りの温度が寒くなると、よく鼻水が垂れてしまうことがあります。
その行為自体、体にあまり良くないのですが、ティッシュはハンカチがない場合はそうするしかありません。
周りの温度が寒いと感じるのは人それぞれですので、同じ温度でも体感温度は異なります。
もしかすると鼻をすする人の多くは風邪を引いているか、弾き始めているかもしれません。
慢性的な風邪が原因で自然に回数が多くなり、最終的にはそれが癖になってしまっているかもしれません。
体調不良の時、人間は心理的にも身体的にも余裕がなくなってしまいますので、何気ない他人の行動にイライラしたり、周りにきつく当たってしまいがちです。
しかし、そのような行動は、周りの人間も巻き込み、みんなが不愉快になってしまう可能性がありますので、日頃の体調管理を忘れずに、一度、自分の癖を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連ページ

髪の毛抜く癖の原因は
髪を触るのが癖という人の心理と相性
男性の前で、女性が髪の毛触る癖、女性の心理とは!
目を細める心理は、対象に関する準備や感想を示していたりします
目をそらす癖の心理とは!
目をこする行動の背景にある心理について
まばたきが多い人の癖、緊張・気まずい心理の現れ!
上目遣いで話す癖、その心理とは
鼻触る癖のある人の心理とは
鼻をつまむ人の心理とは
小鼻の横を指でかく癖の心理とは!
唇の皮をむく癖の原因、爪をかむ癖と似ている!
唇を舐める癖の心理とは!
唇を噛む癖に隠された心理
唇触る癖、実は欲求行動の現れ!
口元に手を当てる心理
口の中を噛む癖、実はストレス!
歯を食いしばる癖とその原因
あごに手を当てる癖の心理とは
あごを突き上げる人の癖、何か偉そうにしてます。
舌を出す癖の心理、 治し方とは!
頬杖をつく癖の心理とは
耳を触る癖とは!
舌打ちの癖を直す方法
無意識に顔をさわる癖でわかる心理状況
頭をかく癖の行動心理は、ストレスの現れ!
男性が気軽に女性の頭を叩く心理
眉を無意識に触る癖の心理とは
顔をこするしぐさ、癖で心理状態を見抜いてみましょう
鼻をこする人の心理状態
人の唇を触る癖の心理とは
口元を触るのは、驚きを隠す心理状態の場合があります
耳を引っ張る癖が抱く心理とは
鼻がピクピク動くのは心理学的にストレスが関係
瞬きが多い人の心理状態は、人や状況を受け止めています
フケを出すほど頭をかく癖を心理面から考える
眉をひそめるしぐさは癖なのか心理学的に探る
額を触る、こするのは、困難を感じた心理状態にあります
口を動かさずに話す癖がある人の心理
話し中に目をこする癖の人、その心理
鼻をつまみながら話す人の心理状態は、率直な性格も表しています
顔の一部が痙攣して、ピクピクする心理状態には、焦りがあります
話し中白目むく癖は、心理状態に焦りがあります
鼻が痙攣してピクピク動くのは、心理状態に緊張が存在します
話すとき下唇を噛む癖は心理状態に悔しさをもっています
口がもごもご動く癖は、心理状態に怒りを有している