年上好み 年下好み 恋愛心理

年下好み、年上好みの男性の性格とは

スポンサーリンク

最近では、初婚年齢が上がる傾向があり、初婚の平均年令で男性は30.4歳、女性は28.6歳の推移データがあります(内閣府調査)。このデータを見ても一般的には男性のほうが結婚年齢が高く、一般的です。
ところが、ことわざがで「姉女房は世帯の薬」がリますが、妻は年上のほうが上手く回る、うまくいくとの考え方があり、特にスポーツ界や芸能人などの著名人の家庭で、年上の女性と結婚して立派な活躍をされている方が結構います。
家庭を妻が仕切、夫は仕事に没頭して活躍をしています。
これがよく言われる”内助の功”と言われる典型的な例です。
男性が年上の女性を好むのは、自分の世界、仕事、趣味など、自分の好きなことをしていきたい。家庭は女性に任すなどが大きな理由の一つです。
では、自分の好きなことを目標としている、夢有る男は立派であり、実は家庭をもしっかり手綱をも引っ張っているリアリストの一面をももっていて、年上の妻に対して、自分を支えてほしい、補ってほしい、など上手に甘える事を知っているのが、年上の好みの男性になります。

スポンサーリンク

現実には、男性は判断力の弱さ、迷いやすい性格の一面を持っていますが、逆にプライドが少々高い為に、他人に弱みを見せることを嫌う傾向も持ち合わせますが、この弱点をカバーしてくれるのが年上の女性の存在でので、男性の弱さと女性の強さで上手くバランスが取れているます。
簡単に言いますと「甘えん坊」がいい例です
逆に、年下の女性を選ぶ男性はといいますと、女性から支えてほしい、甘える事をしてほしい男性のタイプになリます。
立場的に、女性から命令をされることこ嫌い、自分の力を認めてほしい、実感したいのです。
自分の考えは、自分のペースで進めることも多く、自立性の優れた人で、配慮もあります。
ただ、性格的にうぬぼれも多く、おせっかいな面もあり、自己陶酔型の性格の傾向をも持ち合わせていて、ナリストの傾向があります。
特に最近では、女性が社会進出の機会がおおくなり、女性もあり年下の男性を好む女性が現実的に増えてきました。
要するに、年下の男性を好む女性は男性が甘えてくれることを期待し、守ってあげた気分を抱かせる相手として年下の男性を好見ます。母性本能をくすぐる男性を好んでいると思われます。

スポンサーリンク

関連ページ

デート中の口癖からわかる、結婚願望度チェック
自分に似た人を好きになる癖
彼の手をつねる、彼女の心理と思いとは。
女性のボディタッチ、男性を勘違いさせる恋愛心理
好き避け、好きなのに避けてしまう人の、行動パターン
デートの時に、女性が出しているサインとは
二人の密着度がわかる、デートの時の彼の口癖とは
デートコースでわかる、彼の恋愛スタイル
彼女の体に回す手の位置でわかる、彼の恋愛心理、思い。
視線でわかる、彼のあなたに対する関心度、好感度
結婚が近づくと怖気づく彼のしぐさ、その心理とは
やたら知らない友達の話をする女性、幼い面と相手を揺さぶる心理
女性のつぶやき、男性に同意、共感を求めている確認の心理
ぶりっ子のしぐさ、好印象、甘えん坊の恋愛心理
ちょっとしたことで嫌いになってしまう癖、感情と認知の歪が原因
恋が多き、一目惚れはの多い人は、空想恋愛思考が強い人
女性の無駄話の癖、男性の話題は避けるほうが懸命
無料サンプルに弱い女は、好意の返報性が強く、恋になりやすい
異性と腕組みを故意にする心理と癖でする心理について
彼女の手を強くつねる際の彼氏心理
女性が男性の手や指先をかいたりする心理
酔うと甘える男性の癖、心理とは
俺ってかっこいいと聞いてくる男性心理とは
女性をつねる時の男性心理とは
男性へ向けて首をかしげる女性の心理
女性の腰に手をまわす男性心理は相手への好意が働いています
女性の鼻つまむ男性心理
女性の爪を触ってくる男性心理は、相手への好意が存在します
好き避けの仕草は心理状態にある好意をカモフラージュしています
腰を引き寄せる仕草を見せる心理状態は、強い好意があります
ちゃん付けで呼ぶ態度は、心理状態に好意的感情があります
手を引っ張り抱き寄せる仕草は、心理状態に強い好意が存在します
男性が間接キッスをする仕草の心理
女性の二の腕を触る、またはつねる癖の本心
酔っ払うと理性が低くなる男の気になる本心
酔うと可愛いと言う人の意見は本音なのか