人の耳かき 好きの癖 心理

人の耳かきが好きの癖になっている心理状態は、拘りをもっています

スポンサーリンク

日頃のからだのケアとして、からだの様々な部分が存在しています。
耳にも、耳垢が溜まりますので、耳かきなどでケアをする事になります。
好きの癖として、人の耳かきをする行為があります。
心理状態としては、相手との関係性によっても、違いがあります。
例えば、人の耳かきをする場面は、小さい頃には親がこどもに行うなどの場合が多くあります。
やがて成長と共に、自分で行うケアの一つになりますが、親から始まるなど、かなり親密な関係性をもっている中で行います。
始まりが家族などの身近な人になる事も多いため、人の耳かきを行うのは、余程慣れた関係性があって、行う好きの癖といえます。
耳かきをしてあげる相手に対して、やってあげたい、施してあげたい心理状態があります。
恋愛の場面などでは、互いに信頼を置いている場合が多くなります。
家族にしてあげたいと思う気持ちと同様に、好きの癖として行っていると推察されます。
恋愛関係がある場合には、一方だけが相手にしてあげる場合、あるいはお互いが人の耳かきを行うなどの場面があります。
どちらかというと、好きの癖で一方だけが行う人の耳かきは、相手への奉仕度の高さが窺えます。

スポンサーリンク

好きの癖の中で、人の耳かきをする人は、面倒見などがよい心理状態をもっているともいえます。
例えば、家族や恋愛関係などがない相手に対しても、行う好きの癖をもっている人もいます。
耳かきは、耳垢を取り除く事が主な目的になりますので、人によっては、汚いと感じる事があります。
自分の耳垢に対しては、何も感じる事がなくても、人の耳かきをするのは、躊躇う場合もあります。
その様な状況であっても、人に耳かきをしてあげたいと思う心理状態は、世話焼きの気持ちがあります。
綺麗にしてあげたい、という気持ちがありますが、相手の人に対する世話を厭わない心理状態です。
また、人の耳かきが好きの癖になっている人は、割と拘りをもった性質、心理状態である場合があります。
耳の中は、さほどは人からの視線に晒される事がない部分でもあります。
にも関わらず、人の分まで綺麗にしておきたいという心理状態は、綺麗好き、拘りをもっている場合が多くなります。
人の耳の中が綺麗になっていく状態を見て、人には示さなくても、一種の恍惚感をもっていると推察できます。

スポンサーリンク

関連ページ

人の後ろを歩く心理について
ポケットに手を入れる癖、心を隠している!
帽子をかぶる人の心理について
あなたの咳払いは癖ではなく病気かもしれない。
電話の際に、コードを指に巻き付ける癖
鼻糞を食べることが止められない心理
相手が服に触る、直す癖の心理とは!
飴を噛む人の性格について
ストロー噛む癖に秘められた深層意識
領収書、切符をすぐにクシャクシャにする癖の心理
ネクタイを人前で直す癖、自分をどう見ているか気になっています
グラスの持ち方でわかる、彼のご機嫌度をチェック
車を運転すると性格が変わる癖、理性が外れた本当の自分です
結婚指輪をしている人、几帳面とは別に嫉妬深い心理を持っている
髪型頻繁に、しょっちゅう変える人は注目を浴びたい人
耳かきをする人の癖、ストレスの影響。快楽感を求めている
相手と話す時の足の向きの心理状態
耳の触り方やしぐさに見える心理
ニキビを潰す癖がある人の心理状態
爪垢の匂いを嗅ぐ癖、その心理
気持ちの照れ隠しで頭叩く癖は、素直さのある心理状態です
かかとを掻く癖は、ストレスを感じた心理状態が読み取れます
帽子を深くかぶる心理とは
口の横に指を当てる癖の心理とは
人前で髪の毛を抜く癖は、心理状態に緊張感があります
髪型をめったに変えない人の心理状態は、拘りがあります
鼻と口を隠す癖がある人の心理
抜け毛などをいじる癖についての心理