癖 しぐさ 行動 心理

相手の人のしぐさ、行動、癖からわかる心理まとめ

相手の人のしぐさ、行動、癖からわかる心理まとめ記事一覧

友達と話している会話の時や、商談、デートの時などに出るしぐさで、このしぐさが出た時は、実は話したくない時のしぐさ、サインです。このようなしぐさやサインが出始めた時は、話を早々に切り上げるほうがお互いに嫌な気分にならないので、関係維持のために知っておきます。1-咳払いを始める風邪を引いていないにもかかわらず、わざとらしい咳払いをし始める時は心理的に「もう話を聞きたくない」「拒絶反応」の時のしぐさ、サ...

舌を出す心理には、好意を表す場合と拒絶している場合の2通りがあります。全く逆の感情表現となりますが、その行動を起こす場面や状況によって説明することが可能です。一般的に、舌は他人に見せたくない内側の部分です。従って、この舌を見せるということは相手に気を許している、好意を寄せている証拠といえます。会話の途中で舌を出す行為は特に女性がその様な行動をする場合には自分の一部を意識してみせていることから性的な...

片付けできない人は世の中にたくさんいます。部屋が汚いと周囲に注意されてもなかなか行動に移せないのは本人の怠慢な性格もありますが、中には病気の場合もあるのです。片付けできないのは収納の数が少なくて家の中の品物が溢れてしまう場合もあります。この場合、いらないものを処分すればいいのですがなかなか捨てられない性格の人もいます。必要なものと必要でないものを区切ることができなかったりします。ものを捨てることに...

メールやlineを出してもなかなか返事が返ってこない、返事遅いタイプの人は一定数います。せっかちな性格の人にとってはストレスの元となりがちですが、返事を出すのが遅い人の場合、いくつかのタイプがあるので、身近な人がどのタイプが当てはまるか確認してください。まず、考え込みすぎてしまうタイプです。相手に失礼にならないように言葉を考えに考えてメールやlineを返すため、つい返事が遅くなってしまいます。相手...

一昔前までは、車の運転は基本的に男性がするものとされていました。これは女性はメカニカルなものに弱いと言われていた事が原因で、特に大きな事故に繋がる可能性が高い車の運転は女性はしない方が良いとされていました。しかし、最近では女性のタクシードライバーやバスの運転手なども年々増加しています。また車自体の性能が大幅に向上していますので、車の運転に関しては男女間で差はなくなってきていると言えます。そして、車...

鼻歌が多い人というのは、世の中にたくさんいます。これは単なる癖だと思われていることが多いのですが、そこから人間の心理状態を計ることもできます。何故鼻歌がその材料になるのかと言えば、基本的にそれは気分がよいときでないと出てこないものだからです。人間は落ち込んでいるときに、歌を楽しく歌おうという気持ちにはなれません。無理にそうしようとしても、調子がずれたりしてうまくいきません。そのため、鼻歌が多い人は...

人と話す時に手の握り方によって、その人の心理状態が推測できるケースがあります。例えば、他人と会話をしていて顔が笑顔であっても、両手を強く握り拳をしている場合は、その相手に本当には心を開いていない可能性が考えられます。なぜなら、手の平を握るという仕草は相手に対して心をガードしていると心理学的に考えられているからです。また、人と話す時に手の平を相手に向けている場合は、その相手に対して本音で会話をしてい...

食べ物が目の前に提供された時、思わずその料理の匂いを嗅ぐ人はいないでしょうか。一般的にはマナー違反となる行為ですが、意外にもこの行動を無意識に行ってしまう人は多いようです。今回はこの行為の意味と、心理を探ってみたいと思います。人間には視覚、聴覚、触角、味覚、嗅覚と、5つの感覚が備わっていますが、この中で嗅覚は一番本能に近いものだとされています。例えば、ある香水の匂いを嗅いで、同じものを付けていた人...

ドカ食いを癖にしている人は近年では増えています。これは安くて美味しい食品が増えた影響もありますが、ストレスなどにより過食に走る人も含まれているためです。では、何故ストレスを感じていると過食してしまうのかと言えば、それは副腎が傷んでいるからです。副腎とは人が疲れを感じているときに、糖分を必要とし、人体に重要なエネルギーを供給するための臓器です。そしてその副腎は心理的な影響を受けやすいところなのです。...

人前で平然とおならをする人が時折見受けられます。これは単なる癖や性格だと思っている人が多いのですが、実は深層心理に絡んでいる部分があるのです。では、その根拠は何かと言いますと、緊張関係にある人の前で、おならをする人は殆どいないことです。これは親しい間柄にある人や家族の前でしかないとできないことだと解釈すれば、その理解は容易になります。単なる癖なのであれば、誰彼構わずおならをするものですが、友達や家...

書籍など、文字が記してあって文章になっているものは、情報を入手するという手段になる場合があります。中には、本などの文字を読む事で、こころに落ち着きを取り戻す事ができるという人も見られます。新聞、雑誌のインクの匂いを嗅ぐ人も見られますが、この場合の心理状態としては、リラックスできる状態を求めているともいえます。新聞、雑誌を読む時間は、読む人にとっての一時の安らぎを感じられる場面になる事が多くなります...

基本的に人間は様々な癖を持っているとされています。例えば、貧乏ゆすりや髪を頻繁に触るなどと言った仕草はその代表的な物になります。そして、その癖の中には飲み物を飲むときに小指を立てる癖と言う物があります。これは女性に多く見られる癖で、心理学的には女性らしさのアピールだとされています。元々、西洋の貴婦人達が紅茶などを飲む際に小指を立てていたことが始まりだとされています。ティーカップは親指、人差し指、中...

会話をする場面では、相手が一人であっても、複数であっても、癖が出てしまう人がいます。その人を取り巻く環境が影響している事もあり、心理状態を読み取るには、性格なども含めて分析する必要があります。話す時に、足の膝を触る癖がある人の心理状態は、人の動作の特徴なども含めて読む必要があります。人と話す時には、足の太もも部分に手をのせるなどの状態にする人も多く見られます。元々が、座る状態であれば、手が足に近い...

体に痒みなどを感じる事はありますが、かきむしる様な仕草が多い場合には、精神的な部分での問題を抱えているケースもあります。体をかきむしる仕草をするのは、心理状態に相手に対する嫌悪感などを有している場合もあります。特定の相手に対してだけ、体をかきむしる仕草が出てしまう場合もありますが、人と接触をもつと出てしまう仕草の場合もあります。心理状態に強い気持ちがあるため、もし特定の個人と接した場合に出るのであ...

会話中に示す癖は、相手に対する気持ちの一部を垣間見れる場合があります。手をこするなどの場合には、相手に何らかの気持ちをもって、行っている可能性があります。会話中に手をこする癖が出るのは、一つの見方として、心理状態に寒さを感じている場合もあります。夏場であっても、クーラーなどの冷房が効いている場面は多いため、冬場と同じ様に見られる場合があります。周囲の人にとっては、手をこするほど寒いかな、という状況...

腕や手というのは、心理学において人間の本心を表す部分とされています。その部分である腕を袖で隠すという仕草は、本心を隠そうという心理の裏返しであることが多いです。最近、だぼっとした服に手先まで入れた格好をしているのがかわいいとネットで話題になりました。いわゆる萌え袖というものですが、これは本当の自分を隠し、かわいらしい姿をアピールするという目くらましの行動の一種ともいえます。ポケットに手を入れる、腕...

職場など仕事をする場所においては、会議などを行って、ブレインストーミングを行う場面もあります。良いアイデアなどを出し合う場面に繋がっており、会議の場所から実際の売上に貢献するケースも存在します。会議中に退屈で、ふんぞり返る態度を示す心理状態には、個人の性格であったり、感情などが反映されている場合が多くなります。会議中には、確かに内容によって退屈を感じる場合もあります。しかし、一般的には、会議では複...

からだの一部を使った仕草は、誰でもちょっとした事で行う場合がありますが、動きによって心理状態の違いなどが読み取れます。首回し、首の骨を鳴らす人の心理状態は、行う人の生活環境なども加味した分析ができます。例えば、所謂体育会系の男性の場合は特に、首回し、首の骨を鳴らす場面に繋がっている場合があります。元々からだを動かす事が自然な状態になっており、話などが煮詰まった時、あるいは心理状態に暇などの隙ができ...

人と対峙した時に、目線を合わせる、あるいは目線が合う事は一般的によくあります。しかし、うつむく癖などがある人は、気持ちの面で人に向き合えない場合などがあります。うつむく癖があって、下を見る仕草を行う人の心理は、行う人の心の状態などによっても違いがあります。精神的な部分で問題を抱えている場合に、うつむく癖や下を見る仕草になってしまうケースなどもあります。この場合の心理状態は、人と接する事を拒否してい...

食事中や会話中に、無意識に唇をなめる癖が出るひとがいます。ひとは心理的なストレスや不安を感じると唇が渇き、つい唇をなめるしぐさをしてしまいます。そのため、心理学では唇をなめる癖は、ストレスや不安を感じていると判断します。たとえば、会社で大事なプレゼンテーションがある前や、結婚式のスピーチの前など、心理的な緊張を感じたときに唇をなめる癖が出ることが多いです。なぜ唇をなめる癖が、心理的に不安や緊張を感...

人によって多くの癖がありますが、その中でよく見られる行動の1つにおでこにペンを当てる癖があります。勉強をしている時や仕事中など、気が付くとおでこにペンを当てる癖がでる場合が多くあります。おでこにペンを当てる癖がある人は、ペンだけでなく手でおでこを触ったりこすったりといった行動もよく見られます。この行動を起こす心理として、考えられいるのが焦っている状況があります。仕事の時など締めきりに追われている時...

ぎっくり腰と似た症状で、腰の筋肉がぴくぴくする癖のある人は、意外にも多いです。筋肉の疲労が原因でなる可能性が多いですが、それ以外にも心理的なストレスを感じて発症することが少なくありません。寝ている時にぴくぴくする癖が出ると、眠れなくなってしまう人もいますが、基本的には筋肉の疲労がたまっているか、血液の流れが滞っている可能性を指摘する声も聞かれます。そのため、毎日入浴することで、症状の緩和になる可能...

立ってる時に腰に手を当てる癖のある人がいます。男性に多く見られます。こういう、立ってる時に腰に手を当てる癖のある人は、心理学では、自己中心的で、自己顕示欲が強いことを表しています。立ってる時に腰に手を当てている人を見かけたら要注意です。例えば、デートの待ち合わせ中に、女性が待ち合わせ時間に遅れてきたとき、男性が腰に手を当てていたら、相当な怒りを抱いている可能性が高いです。立ってる時に腰に手を当てる...

立つ時や座る時に、自然に足をクロスさせている人はどんな心理状態なのか、性格はどうなのか、気になる人も少なくありません。具体的には複数の説がある為、個人差がある事も含めて、ある程度理解しておくことをおすすめいたします。場所やシーンによって異なりますが、ビジネスシーンで不安を感じている、消極的、警戒心が強く出ている心理の場合、腕を組んで足をクロスしているでしょう。理由としては、初めての場で心理的にオー...

こめかみに指をあてて考える癖は、比較的男性に多いしぐさといわれています。理由として、眼精疲労や、ドライアイを感じている可能性も少なくありませんが、指をあてて考える癖のある人も多いです。なぜ指を当てて考える癖がついているのか、基本的な理由として、記憶を覚えるためのしぐさにしている可能性があります。覚えたことを思い出す為、こめかみに指をあてて考える癖をつけている人も存在し、記憶力を深める為の方法として...

行動から自身や他者の心理を読み取ることができたら、人間関係を円滑にできるかもしれません。女性でも男性でも、自身の髪の毛を触る癖のある方は少なからず居るでしょう。出かけ際のセットが気に入らなかったのか、はたまた風や動きで髪が乱れたのか鏡や窓ガラスに映った姿を見ながら前髪や横髪、後ろ髪を触る光景は、誰しも一度は目にしたことがあるはずです。また、鏡や窓ガラスに映る姿を見ずに、後ろ髪を触る癖のある方もいま...

人には多くの癖があり、それらの行動には心理的に様々な意味が込められているとされています。髪の毛を触る人や足を揺らすといった行動などがありますが、その中でも本の臭いを嗅ぐといった行動をとる人がいます。これはちょっとしたさりげない癖の1つになるので、あまり周りの人には気づかれにくい癖となります。ただし自分自身では無意識に本の臭いを嗅ぐ行動をしていると理解している場合が多いです。この行動は心理として、精...

目の前でつばを吐く心理にはマナーなどくそくらえと考えている、また、社会に対して反抗的な気持ちを持っているなどが挙げられます。幼少期に両親がしつけを怠っていたこともあるでしょう。つばを吐くことは痰がつまったりして出ることはあっても、一般的にはティッシュで処理しようとします。それをせずに、平然とつばを吐くことが何が悪いという態度でいる人もいます。年配の男性に多いですが、若い男性、少年でもつばを吐く癖の...

自分で自覚している癖があるという人はどれくらいいるでしょうか。何か癖があるという人たちの多くはたいてい無意識にそうした行動をとってしまうことが多いようです。ですから、もしかしたらあなたも日頃の生活の中で無意識にしていることが、周りの人に不快感を与えたり、迷惑をかけてしまったりしているかもしれません。もし、あなたが率直なアドバイスをくれる、正直な性格の友人に恵まれたならば、自分では気づかなかった癖が...